スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌→神戸→埼玉→札幌 2011.8

この夏の“第二次帰省”のまっただなかですが、8月18日(木)から20日(土)にかけて、札幌→神戸→埼玉→札幌という“トライアングル移動”を行いました。もともと19日に東京で用があったので単純往復する予定だったのですが、18日に神戸である上野まなさんのライブに行くことにしたため、三角形の移動になりました。(時系列としては「札幌だより2011夏 (3) ~第二次帰省スタート!~」の続きとなります。)

                     ☆

8月18日(木):札幌→神戸

新千歳空港10:00発のスカイマーク便に搭乗。
110818a_01.jpg

約2時間のフライト。スカイマークなので飲み物の無料サービスや機内オーディオはなし。
110818a_02.jpg110818a_03.jpg

神戸空港に到着。ポートライナーに乗って三宮へ。
110818a_04.jpg110818a_05.jpg

雰囲気は東京のゆりかもめに似ています。ポートライナーは何回か乗っているのですが、何となく写真を撮りたくなります。

神戸空港の次が「京(けい)コンピュータ前」という聞きなれない駅名でしたが、最近変更になったようです。(ウィキペディアによると、近くにある理化学研究所のスーパーコンピューター「京」にちなんだ駅名だそうです。)
110818a_07.jpg

                    ☆

秋の気配が感じられる札幌から来ると神戸はかなり暑いのですが、それでも思っていたほどの酷暑ではありませんでした。

駅からライブハウスに向かう道には「旧西國街道」の碑がありました。今はこの道と平行に国道2号線が通っています。
110818a_08.jpg

この商店街の入口にある「たこ庵」という明石焼きの店で昼食。
110818a_11.jpg110818a_09.jpg

「お食事セット」を注文。明石焼き、たこ飯、ちびなす、ゆずたこが付いて850円。
110818a_10.jpg

明石焼きというのは東京の居酒屋チェーンのメニューにたまにあったりして食べたことがありますが、それとは全然違いました。本来の名前が「玉子焼き」だというのがよくわかるほど、玉子玉子していてふわっふわ。これまで明石焼きを「特殊なたこ焼きの一種」ととらえていましたが、全く別物と考えたほうがいいと思いました。

ホテルのチェックイン(14:00)にはまだ少し時間があったので、さきほど気になったメニューを求めて引き返し、ポートライナーの駅の下にある「上島珈琲店」へ。
110818a_12.jpg

そのメニューとは、「冷珈ソーダ」。炭酸入りのコーヒーというのも(聞いたことはあるけど)珍しい。それよりもこのネーミング。関西でアイスコーヒーを略して「冷(レイ)コー」というのは知っていましたが、「冷珈」という字面は新鮮。
110818a_13.jpg110818a_14.jpg

その名の通りアイスコーヒーにソーダをまぜた味(ソーダの甘みを感じる)でした。最初に炭酸を感じ、喉を通ってから舌にコーヒー感がやってくるという不思議な味。

さきほどの旧西國街道をまっすぐ歩き、ライブハウスの場所を確認したあと、ホテルへ向かいました。ライブハウスからは徒歩5分くらい。神戸三宮ユニオンホテルというところです。
110818a_18.jpg110818a_16.jpg110818a_17.jpg

19階建てだったでしょうか、大きなホテルです。ただ、建ってからけっこう年数が経っているようで、部屋の作りが古いのは否めませんでした。それでも料金を考えれば満足です。

午後2時すぎからの関西テレビの「キキミミ!」を見てエンディングで上野まなちゃんの「Skyward」が流れるのを確認(&デジカメの動画機能を使って撮影)。ライブの開場まで3時間ありますが、汗をかくのがいやだったので部屋にいました。1時間ほどベッドでうとうとしたり。

シャワーを浴び、着替えて、ライブ会場に向かいました。(ライブレポートはこちら。

                    ☆

8月19日(金):神戸→埼玉

前日早めに(と言っても午前1時頃ですが)寝て、朝ゆっくり寝ていたおかげで体力は回復。10時50分ごろチェックアウト。遅い朝食をとりに昨日の明石焼きの店の向かいあたりにある立ち食いそば屋に寄りました。「都そば」という店です。

温玉おろしそば(冷たいの)を食べました。さっぱりしておいしい。
110819_02.jpg110819_01.jpg

                    ☆

帰りの交通ですが、当初はこのまえの名古屋からの帰りのように青春18きっぷを使おうかと計画をたてていたのですが、札幌に向かう段階で青春18きっぷを自宅に忘れてきてしまい、断念。新幹線で帰ることにしましたが、少しでも交通費を節約しようと三宮駅のみどりの窓口に備え付けの時刻表で検討。米原まで新快速で行き、そこから新幹線に乗れば予定に間に合うことが判明しました。
110819_03.jpg

三宮11:38発の新快速に乗車。
110819_04.jpg
110819_05.jpg

東京圏の電車ではドアの上にある案内用のディスプレイが、関西の快速用車両では天井についています。
110819_06.jpg

米原で5分の乗り換えで13:28発の新幹線こだま658号に乗車。
110819_08.jpg110819_07.jpg

110819_09.jpg

名古屋で4分の乗り換えで同じホームの向かい側に来た14:00発の「のぞみ350号」に乗車。自由席利用だったため、デッキに立つ場合のことを考えて、昼ごはんはカツサンドにしました。美味しそうな名古屋の駅弁もたくさんあったのですが。
110819_10.jpg

結局なんとか座れました(B席=3人座席の真ん中=でしたが)。

                    ☆

8月20日(土):埼玉→札幌

自宅に1泊(という言い方も変ですが)して、再び札幌へ。夕方17:00発のエア・ドゥ便です。いつも不思議に思うのですが、webを使った航空券の予約・購入段階ではペーパーレスなのに、空港で続けざまに3枚もの紙が渡されます。まず、自動チェックイン機でチェックインすると「搭乗案内書」というのが出てきます。これには便名、出発時刻、座席番号、搭乗口など必要な情報はすべて書かれています。
110820_01.jpg

続いて、手荷物検査場に行くと、今度は「搭乗口案内」というレシートのような紙をもらいます。
110820_02.jpg

さらに、搭乗口のゲートを通る時に「搭乗券」が出てきます。
110820_03.jpg

何か理由があるのでしょうが、紙の無駄のような気がしてなりません。(ちなみにスカイマークでは、チェックインの時に出てくる「搭乗券」1枚で済ませています。)

空港で買った「天むす」とやらを機内で食べました。遅すぎる昼食です(笑)。
110820_04.jpg110820_05.jpg

機長からの機内アナウンスがありましたが、外国人パイロットでした。エア・ドゥにもいるんですね。おそらく機長として乗客に不安を与えないための配慮だと思いますが、かなり意識して落ち着いた口調で話しているのがわかりました。「流暢な日本語」とは違う「訛りはあるけど聞きやすい日本語」とでも言いましょうか。ところが、そのあとの英語アナウンスではまるで水を得た魚のように流暢な英語で話し始めたので、何だかおかしくなってきました。

機内オーディオ“Scene from Hokkaido”を聞いていたら、あっという間に新千歳空港に着きました。羽田空港で搭乗するときに取った「るるぶFREE」の中にクーポンがあったので、到着ロビーのそばにある「千両寿司」で夕食をとることにしました。

「うに・いくらちらし」(3150円)がクーポン利用で200円引き、グラスビール付きに。
110820_07.jpg

第二次帰省の“第二部”が始まりました。

(時系列的には「札幌だより2011夏 (4) ~豊平川と創成川~」に続きます。)




スポンサーサイト

茨城~大阪の旅 2010夏

昨年(2010年)は今思い返してみると、結構あちこちにいっていたなという印象を受けます。8月5日から9日にかけて、茨城と大阪に行ってきました。8月6日の「Rock in Japan Fes. 2010」(ひたちなか)と8月7日の辛島美登里さんのライブ(大阪)への参加が目的です。ライブレポはすでにあげてある(下記参照)ので、ここでは移動の様子、特に食べ物関係を書きたいと思います。(文中、☆をつけてあるのはTwitterでのツイートの再掲載です。)

                    ☆

8月5日(木)
1年ぶりの常磐線ホームです。去年は「いばらきの夏」という大きな看板がありました。
100805_01.jpg

上野駅19:00発の「スーパーひたち53号」に乗車。
100805_02.jpg

100805_03.jpg

今回もグリーン車利用。最近は体が楽になることを優先して、1時間以上特急に乗るときは贅沢をしてグリーン車に乗ることが多くなりました。
100805_07.jpg  100805_08.jpg

前年「Rock in Japan Fes」のために茨城へ向かった時にも食べた「上野弁当」。お気に入りです。
100805_04.jpg

100805_05.jpg

100805_06.jpg

20:30日立到着。ここに2泊します。
100805_09.jpg



8月6日(金)
駅前のホテルが軒並み満室だったので、15分ほど歩いたところにある「ホテル網元」に宿泊しました。
100806_02.jpg

朝食が6種類くらいの中から選べて(前日に申し出ておく)、私は焼き魚にしました。ほどよいボリュームで美味しかったです。
100806_01.jpg

日立駅8:47発の特急で「Rock in Japan Fes」に向かいます。
100806_03.jpg

100806_04.jpg  100806_05.jpg

ここから先は「Rock in Japan Fes. 2010(国営ひたち海浜公園) 2010.8.6」および「Perfume@Rock in Japan Fes. 2010(国営ひたち海浜公園) 2010.8.6」というレポートに書きました。

                    ☆

8月7日(土)
この日も朝食は焼き魚にしました。昨日はサバでしたが今日は鮭。小鉢も少しずつ違うのが嬉しい。
100807_01.jpg

駅に行く途中の商店街では不自然な空き地が目につきました。店をたたんで更地にした場所が沢山あります、
100807_03.jpg

☆おはようございます。これから大阪に向けて出発です。電車まで時間があるので、日立駅前のドムドムで今夏始めてのかき氷。
posted at 10:33:44
100807_04.jpg

日立駅10:57発のスーパーひたち26号のグリーン車に乗車。勝田駅あたりからうとうとして、気付いたら土浦でした。
100807_05.jpg

100807_06.jpg  100807_08.jpg

上野駅から東京駅までは京浜東北線。

東京駅13:30発ののぞみ39号のグリーン車に乗車。16:06新大阪着。
100807_09.jpg  100807_07.jpg

地下鉄御堂筋線で心斎橋に向かおうと、新大阪駅構内を歩いていたら、たこ焼きの「くくる」を発見!「くくる」は、以前私がTwitterで大阪の美味しいお好み屋さんを尋ねたときに、Perfumeクラスタの大阪在住女子大生「はちゃぼっくさん」が推薦してくれたお店です。これは買わねば!というわけで1箱購入。
100807_09b

☆大阪市営地下鉄の「ふぉかふぉか、ふぉかふぉか」というメロディーを聞くと、大阪に来たなあという気分になる。
posted at 16:20:36

ホテルにチェックインしたあと、部屋で早速「くくる」のたこ焼きを食べました。うん、美味い。(アツアツならもっと美味しいだろうなと思いましたが。)
100807_10.jpg

☆大阪に着いただけで幸せな気分になれるのは、旅先での高揚感と今夜の辛島ライブへの期待と昨日あ~ちゃんからもらった心の粒子のおかげだろう。
posted at 17:32:05

辛島さんのライブまでは時間があるので、ホテルの部屋でたらたらしてました。TwitterのTLで、今日Perfumeがフジテレビの「ミュージックフェア」に出ることを思い出し、テレビをつけました。

☆地デジの右上のマークが目玉マークじゃなくてKTVとなっているのが新鮮。
posted at 18:15:32

☆♪う~めだ~のヨ~ドバ~シカ・メ・ラ♪ も新鮮だ。
posted at 18:33:15

この日の宿は東横イン心斎橋西。大阪にはいまだ“常宿”と呼べるものがないので、使い慣れている東横インの中で梅田に出やすいホテルを選びました。心斎橋とついてますが、心斎橋駅からはちょっと(10分弱)歩きます。四ツ橋線の四ツ橋駅が近いです。

19時過ぎにホテルを出て、四ツ橋線で梅田のライブ会場へ。

☆ほんちょうではなくほんまち。よつはしではなくよつばし。
posted at 19:23:13
(「本町駅」「四ツ橋駅」の読み方について。)

辛島さんのライブについては「辛島美登里@Billboard LIVE 大阪 2010.8.7」というレポートに書きました。

ライブのあと、友人たちと心斎橋まで移動して飲み。なかなか盛り上がり、ホテルに帰着したのは午前1時半ごろでした。夜中に辛島さん宛てにしたツイート。

☆@midorigamek 今日は素晴らしいライブをありがとうございました。会場がビルボード大阪だったからというだけでなく、落ち着いた大人の雰囲気あふれる素敵なライブでした。辛島さんと出会えてよかったと心から思えたひとときでした。
posted at 03:33:34



8月8日(日)
☆おはようございます。昨日遅くまでブログを書いていたりしてこんな時間の起床となりました。連泊なので清掃を省略してもらって部屋でゆっくりしてます。
posted at 11:40:14

☆この時間になってもまだホテルでうだうだしている。まあ、もともと観光目的ではないけれど。明日は研究室に直行して試験の採点をだーっとする予定なので、ここ大阪で美味しいものを食べて鋭気を養うのが今日の目的と考えよう。
posted at 13:47:46

午後3時近くになってようやく重い腰をあげて外に出ました。昼食がまだで空腹だったので、まずは腹ごしらえと、道頓堀にあるたこ焼き「くくる」の本店に行くことにしました。

その前に、心斎橋のアップルストアへ。というのも、ここはPerfumeがまだ売れていなかったころにインストアイベントをした場所で、「引力」を歌っている映像がYouTubeに上がっています(→http://www.youtube.com/watch?v=KuL4QLZTysI)。お客さんの反応が芳しくないので、Perfumeファンの間では愛知県の新舞子の海水浴場、福山夏祭り(通称・永谷園)とともに「三大アウェー戦」と呼ばれています。まあ、それだけなんですが。
100807_13.jpg

100807_12.jpg

御堂筋線でなんば駅へ。

☆道頓堀くくる本店なう。たこ焼きを食すべく列に並んでいる。目の前でたこ焼きが作られているので、それを見ていると飽きない。
posted at 15:38:34
100807_17.jpg

100807_15.jpg

20分ほど待ってありついたたこ焼き。アツアツで中がとろっとしていて美味しい。
100807_16.jpg

他にも種類があったので、大阪に来るたびに寄ろうと決意しました。
100807_14.jpg

久しぶりに見たグリコの看板。
100807_19.jpg

たこ焼き+生ビールだけでは物足りなかったので、もうちょっと何か食べようと、心斎橋筋へ。
100807_18.jpg

横丁に入った所に、まだ夕方4時台というのに開店している居酒屋がありました。
100807_23.jpg

☆くくるでたこ焼き&生ビールの後、心斎橋筋近くの居酒屋に入ってまた生ビール。
posted at 16:18:07

暑かったんですよねー。生ビールが飲みたくなる訳です。なんか、食べ物もいろいろ注文してしまいました。
100807_20.jpg

100807_21.jpg

100807_22.jpg

☆食ったー!飲んだー!こんな時間に酔っ払ってホテルのベッドにゴロリ。
posted at 17:33:22

☆♪こんな日もいいよね いいよね♪
posted at 17:48:06

久しぶりの何の縛りもない自由な時間なので、開き直って好き勝手に過ごしました。

☆午後、くくるでたこ焼きと生ビール、そのあと居酒屋で飲み食いしてお腹ぱんぱんになりましたが、やっとお腹がすき始めたので、遅い夕食に出かけます。ネットで情報見ようとしたら件数が多くて決められないので、適当にそのへんうろついてよさげな店に入ろうと思います。
posted at 21:47:25

ということで、見つけたのが「大阪王将」。
100807_25.jpg

☆噂に聞いたことのある大阪王将なう。
posted at 22:39:16

餃子定食を食べました。「ダブル」というのにも惹かれたのですが、夕方しこたま食べたので、「シングル」にしておきました。
100807_24.jpg

☆そうかこの辺りをアメリカ村というのか。
posted at 22:52:25

帰り道にこうつぶやいたら、大阪の方から「こんな時間にそんなところをうろついていると危ないですよ!」と忠告をいただいたので、とっととホテルに戻りました。

ホテルでは、Perfume出演の日テレ系「Music Lovers」を視聴。



8月9日(月)
チェックアウト時刻ぎりぎりの10時近くまでホテルにいて、チェックアウト。心斎橋駅から御堂筋線で新大阪駅に向かいます。

新大阪10:37発ののぞみ14号のグリーン車に乗車。12:54新横浜着。ここから横浜線に乗り換えて、前期試験の採点作業をするために職場に向かいました。
100807_26.jpg  100807_27.jpg

一昨日の深夜の辛島さん宛てツイートに返事が。
☆辛島さんから初リプライもらった~!!\(^o^)/と、はしゃいでみるw RT @midorigamek: @koba_atsu ありがとうございます。私も楽しかったです!
posted at 13:05:31

☆なんとこの時間まだ研究室にいます。明日から1週間大学が一斉休業で、入れないことはないものの何かと面倒くさいことになるので、今日のうちに前期試験の採点を済ませ、すっきりして帰省したいと考えていたらこんな時間になってしまいました。で、市内のホテルに泊まることにしました。
posted at 22:58:53

というわけで、はからずももう一泊することになったのでした。相模原の「JNファミリー」という温浴施設とホテルが合体した施設で、夜中、ゆっくり大浴場に入って旅の疲れを癒したのでした。




数珠つなぎの旅(その6・温泉旅行に合流!)

ロープウェーの姥子駅からすぐ近くの「ホテルグリーンプラザ箱根」が今日のお宿。公共交通機関で来た若手(大学院生たち)と私が午後3時に着いた時には、自動車組はまだ誰も来ていませんでした。
ホテルグリーンプラザ箱根外観  ホテル外観

ロビーは広々として洒落ていて、自動演奏のピアノが置いてありました。ウェルカムドリンクのサービスもあり、最初から好印象のホテルです。
ホテルロビー  ホテルのウェルカムドリンク

ほどなく、次々と自動車組が到着。


この旅行は、もともと、私の大学時代の指導教官であるT先生のゼミ旅行として行われていたものです。先生が定年退官されたあとも続き、今では、T先生と仲のいい何人かの先生方(大先生たち)と、T先生の弟子・孫弟子たちを中心としたメンバーで、毎年この時期に行われています。昨年は、先生の体調が思わしくなく中止となったので、2年ぶりです。


チェックインした後は、めいめいが自由に過ごすのが通例で、大先生方は部屋で歓談されていたようです。今回初参加の最若手のメンバーはお散歩に。私は、院生の中では上級生のO君とともに、さっそく大浴場に向かいました。私にとっては今日3回目の入浴です。サウナもあり、露天風呂もあり、非常に気持ちよいお風呂でした。


夕食も、ちゃんとお品書きがある立派なものでした、
ホテルの夕食お品書き

ホテルの夕食1

ホテルの夕食2 ホテルの夕食3
ホテルの夕食4 ホテルの夕食5



夕食後、T先生からのご指名で、私が先生を大浴場にお連れすることになりました。82歳になられる先生は、しばらく前から足腰が弱くなり、お風呂に入るには手助けが必要なのです。10年くらい前の旅行でも、先生と一緒に風呂に入ったことなどを思い出し、それ以来だななどと感慨にふけりつつ、先生の背中を流したりしながら、いろいろなお話をすることができました。話が尽きず、1時間くらい大浴場にいたでしょうか。

私は先生の弟子たちの中でも、まさしく不肖の弟子そのものなのですが、こうやって頼りにしていただけると、嬉しいような、申し訳ないような気持になります。しっかりせにゃああかんなあ、とつくづく思いました。



3月31日(火)

部屋の窓からの景色。
ホテルの部屋からの景色1  ホテルの部屋からの景色2


この旅行は、伝統的に?2日目の予定は、チェックアウトするときに、ロビーであーだこーだとその場で考えるということが多いのですが、今回は、ポーラ美術館に行くか、芦ノ湖の遊覧船に乗るかということになり、両方は無理だし、遊覧船は時間的に無理な人もいるということで、どちらか好きな方に参加するということになりました。

結局、若手は遊覧船へ、それ以外は美術館へ、ということになりました。私は、他の方の車に同乗させてもらい、ポーラ美術館へ。
ポーラ美術館

ポーラ美術館は初めて来ましたが、ゆったりした感じでいい場所だなとの印象を持ちました。この日は「肖像の100年 ルノアール、モディリアーニ、ピカソ」という企画展をやっていました(9月6日まで開催中)。美大に勤めているくせに、いつまでたっても絵の見方がわからない私ですが、皆と一緒だったこともあり、のんびりと楽しめました。

ポーラ美術館での昼食(ビーフシチュー)
 ↑こちらは美術館のレストランでいただいたビーフシチュー。

このあと、都内まで車で送っていただくという話もあったのですが、神戸→川口のJR券を持っている私は、御殿場駅で降ろしてもらうことにしました。
↓JR御殿場駅。
御殿場駅

駅前に、鉄道唱歌と汽車ぽっぽの碑がありました。御殿場は汽車ぽっぽの発祥の地らしいです。鉄道唱歌は、かつて、御殿場線が東海道線の一部だったことを偲ばせます。
御殿場駅鉄道唱歌
御殿場駅鉄道唱歌2

御殿場駅ホーム  切符(御殿場→小田原)
御殿場駅は、手持ちの神戸→川口の切符のルート上にないので、国府津駅までの650円の切符を正しく購入。ほどなくやって来た、14:38発の国府津行に乗りました。国府津駅では4分の乗り換え時間でホームを延々と歩いて、始発の湘南新宿ライン・籠原行になんとか乗車。帰途に就いたのでした。


「数珠つなぎの旅」 終わり。




数珠つなぎの旅(その5・箱根で乗り物三昧)

さて、箱根湯本で温泉を楽しんだ後、午後3時の集合時刻に間に合わせるべく、交通機関を乗り継いで姥子(うばこ)に向かいました。今回は、ぶっちゃけ、乗り物ネタオンリーです。


箱根湯本駅13:39発、強羅行の箱根登山鉄道に乗車。行楽客でかなり混んでいました。
箱根湯本駅改札



箱根湯本駅・標高108m、強羅駅・標高553m。駅名標に標高が書いてあるので、「だんだん登っていく感」が感じられて楽しめます。電車は、何度かスイッチバックを繰り返し、ゆっくりと箱根の山を登っていきます。窓の外を見ると、よくぞこんな険しいところに線路を引いたものだと、先人の偉業に感心します。
箱根湯本駅ホーム  強羅駅


車内で車掌さんが発券する、必要個所に穴をあける方式の切符。最近あまり見なくなりました。強羅へ行く途中の車内で、強羅~早雲山間のケーブルカーの切符を購入しました。
切符(強羅→早雲山) 箱根ケーブルカー
強羅駅でケーブルカーに乗り換え。

箱根ケーブルカー内路線図


ケーブルカーの終点、早雲山駅に到着。標高761m。ここで、ロープウェーに乗り換え。
早雲山駅 ロープウェー早雲山駅

切符(早雲山→姥子)


箱根のロープウェーは、大涌谷が一番スリリングです。眼下を見下ろすと、はるか下に硫黄の煙が立っている様子がうかがえます。高い所が苦手な人がグループに1人いると、盛り上がる地点でもあります(笑)。
ロープウェーからの景色  大涌谷付近3

大涌谷付近1  大涌谷付近2


ロープウェーは、途中、大涌谷駅で乗り換えなくてはなりません。ここは1044m、最高地点です。
大涌谷駅 大涌谷駅乗り換え


芦ノ湖が見えてきて、ほどなく、姥子駅に到着。標高は少し下がって878m。
芦ノ湖 姥子駅




数珠つなぎの旅(その4・箱根で温泉三昧&おそば!)

3月30日(月)

新大阪8:13発、小田原停車の「ひかり」に乗車。この日は、恩師のT先生を囲んで箱根で温泉旅行があるのです。現地に午後3時集合ということなので、私は少し早めに大阪を出て、箱根湯本の立ち寄り湯を楽しむことにしました。

乗車券(神戸→川口)  特急券(新大阪→小田原)

小田原で、箱根登山鉄道に乗り換え。
小田原駅箱根登山線のりば  小田原駅ホーム

ホームに赤い電車が入ってきたので、箱根登山鉄道の新しい車両なのかと思ってよく見たら、小田急の車両でした。あとで、小田急のホームページを見たところ、小田原・箱根湯本間を運行する車両を、箱根登山鉄道と同じ色にしたらしいです。

おかげで、私は“箱根に来たのに通勤気分”にならずに済みました(笑)。
赤い塗装の小田急列車

箱根湯本駅に到着。
箱根湯本駅

箱根湯本駅は、改装工事で劇的に変化していました。
箱根湯本駅改札付近



さて、箱根湯本で下車した最大の目的である湯めぐり。最初は、大和旅館という古風な宿。ネットで調べてやってきました。日帰り入浴600円。

個室が3つくらいあって、先客が奥のお風呂を使っていたので、「手前のどちらでも好きな方使ってください」とのこと。とてもこじんまりとしていて、とてもいい。私は、大浴場も好きですが、こういう「源泉をそのまま使っています」という感じがにじみ出ているような、小さな温泉も大好きです。
大和旅館概観  大和旅館お風呂

温泉でリフレッシュしたあと、箱根では有名な自然薯そばの店「はつ花」へ。結構待たされるのを覚悟で行きましたが、意外とすんなりと入れました。
はつ花外観

冷たいそばの上にとろろと卵がのっている「貞女そば」(950円)を注文。箱根が舞台の浄瑠璃に登場する「貞女・初花」が店名の由来だそうで、この「貞女そば」というのもそこから来ているのだとか。

久しぶりにおいしいそばを食べました。
はつ花・貞女そば

店の外に出ると、桜が咲き始めていました。
はつ花近くの桜



続いては、前々から気になっていた、箱根湯本駅近くの坂の上の「かっぱ天国」へ。こちらは750円。野天風呂ということで、前回箱根に来た時は雨だったのであきらめたのでした。
かっぱ天国外観

最近、坂道を歩いて登るということが全くなくなってしまったので、はあはあ言いながら、ようやく到着。入ってみると、私のほかに誰も客がいなかったので、中の写真を撮らせてもらいました。

予想に反して、天井があり、空が見えるわけではありませんでした。

ここには、風呂に入ったり出たりして、1時間近くいたでしょうか。もう完全にくつろぎモードです。
かっぱ天国内部



脱衣場に張ってあった「入浴のマナー」。いつも仕事で遅くなるときに使う、相模原の「能登旅館」の脱衣場で見慣れたもの。「そっか、箱根は神奈川県か」ということを思い出したのでした。
かっぱ天国注意書き




上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。