スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留萌が「萌え~」に便乗して?熱い件

北海道は、現在、行政的に14の支庁に分かれていますが、その一つに留萌支庁があります。読みは「るもい」。北海道北部の日本海岸に沿った地域で、その南部に中心都市、留萌市があります。

私は中学生のころ、家族旅行で、留萌支庁中部の町、羽幌町の沖合に浮かぶ、天売島(てうりとう)、焼尻島(やぎしりとう)を訪れたことがあります。今はなき、国鉄羽幌線に札幌から直通する急行に乗って行った記憶があります。しかし、それ以降、この地域にはあまり縁がありません。



その留萌が熱い! 留萌市にあるコミュニティFM局は、FMるもい、かと思いきや、「FMもえる」。燃える?萌える? どっちにしろ、名前からして熱い。



留萌支庁管内の観光協会や漁協、商工会議所などが中心となって、「萌える天北オロロンルート」と称して、街づくりや観光振興に取り組んでいるそうです。天北(てんぽく)とは、天塩(てしお)国と北見国を結ぶという意味。天塩国とは、北海道北西部を表します。かつては北海道にも旧国名のようなものがつけられていたのです(ちなみに北見国は、北海道東北部)。「オロロン」は合唱曲にも登場する「オロロン鳥」。中学生のときの家族旅行でその姿を見ましたが、いまや絶滅が危惧されています。この場合の「萌える」は、本来の意味である「草木が芽吹く」という意味で使っているようです。



そして、留萌支庁管内を営業エリアとする、沿岸バス「萌えっ子フリーきっぷ」なんてのを出してます。
090811_01萌えっ子フリーきっぷ

こちらは明らかに「萌え系」を狙っています。キャラ設定までしています。
http://www.engan-bus.co.jp/moekko_design.html



今の今まで、「留萌」と「萌え~」を結びつけて考えたことなんてなかったので、地元の方々のアイディアに脱帽です。




スポンサーサイト

手拍子そろえてシャシャンがシャン♪

北海道で幼少期を過ごした人なら誰でも知っていると言って過言ではない、「子供盆踊り」の唄。

このまえ札幌に帰ったとき、空港連絡バスの座席前ポケットに入っていた「旅NAVI北海道」という情報誌に、地元在住の中津井美穂という人(→ホームページ)のコミックエッセイが載っていました。地元感満点で、道産子的には面白かったのですが、その中に、「子供盆踊り」についての記述が。

090718_04子供盆踊り



盆踊りの季節、北海道ではもちろん、♪ハァ~ 北海名物 数々こりゃあれどよ~♪ の北海盆歌が流れるわけですが、それは大人の時間で、夕方から8時までは、「子供盆踊り」の唄が流れます。

↑の漫画では、「ちゃんこ」だと思っていた、とのことですが、私はどちらかというと「しゃんと」だと思っていました。正しくは上にもあるように、

  ♪シャンコ シャンコ シャンコ シャシャンがシャン
  ♪手びょうし そろえて シャシャンがシャン


なのだそうです。馬そりの鈴の音だとは知りませんでした。

中学生にもなると、盆踊りになど行かなくなりましたが、それでも、夕方、まだ明るいうちからこの唄が流れ始めると、「あー盆踊りの季節か。」としみじみするのでした。上に書いたサビの部分もそうですが、そこに至るメロディーラインにも、なんとも言えない懐かしさを覚えます。懐かしいだけじゃなく、楽曲として、とてもいい。昔から変わらない歌声もいい。特に好きなのが2番。

  ♪笛も流れる 太鼓もひびく
  ♪風が流れる 中空に
  ♪手びょうし そろえて ほらまわれ
  ♪ほらまわれ
  (以下、♪シャンコ シャンコ・・・と続く)




上京してからも、お盆の季節は札幌に帰省していたので、しばらく気付きませんでしたが、いつだったか、初めて東京でお盆を迎えた夏。

「北海盆歌」ではなく「東京音頭」が流れてくることに新鮮さを感じる一方で、「何か足りないぞ?」と感じていたのですが、それは、「子供盆踊り」がないこと。その時、初めてこれが道内限定のものらしいということを知ったのでした。

この「子供盆踊り」について、ちょっと検索をかけたら、素晴らしく充実したサイトが見つかりました。その名も「北海道の夏の風物詩『子供盆おどり唄』」。上で引用した歌詞も、このサイトを参考にしました。

実際の歌はニコニコ動画で聞けます。http://www.nicovideo.jp/watch/sm2129179
また、You Tube上では、この「子供盆おどり唄」を、札幌の地下鉄の映像・音声に重ね合わせたシュールな?動画がアップされています。



今年は、お盆の時期には札幌にいる予定。「子供盆踊り」が町に流れると思うとワクワクします。




上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。