スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛めし げんき

JR新橋駅・日比谷口。
100611_01新橋駅日比谷口

この並びのガード下に「牛めし げんき」という、カウンター8席ほどの小さなお店がありました。ほぼ週1回新橋駅を利用する関係で、よくそこで食べていました。
100611_02牛めしげんき1

100611_03牛めしげんき2

ところが、ある日、「新橋駅構内の再開発に伴い6月26日をもって閉店」という張り紙が出されました。寝耳に水とはこのこと。
100611_05貼紙

ここの牛めしはいかにもB級グルメといった趣のやや濃い目の味付けで、吉野家などのチェーン店ほど洗練されてはいない感があるのですが、何故か心ひかれます。具の中に豆腐が何切れか入っているのもすき焼き風で嬉しい。さらに、「おおがけ」(具の大盛り)というシステムがあって、ご飯並盛り+具大盛りとか、ご飯大盛り+具大盛りといった組み合わせができるのも魅力でした。

こちらは牛めし並のおおがけです(6月11日食す)。
100611_04牛めし

また、ここには肉そば(そばの上に牛めしの具がのっている)もあって、これもけっこう好きでした(6月18日食す)。
100618_01肉そば

お店の方に伺ったら、一時閉店や移転ではなく、完全に営業終了なのだそうです。惜しい。




スポンサーサイト

ユカたん

※注:Perfumeネタではありません(笑)。あしからず。

090821_01ユカたん1

札幌は最近では「スイーツ王国」なんて言われるほど、美味しいお菓子がたくさんあります。新千歳空港のショッピング街は、お菓子、お菓子、お菓子の嵐。あんなに菓子類を売っている空港は、全国どこを探してもないのではないでしょうか。

もちろん、「スイーツ」なんて言い方が生まれるよりもずっと前から、札幌には美味しいお菓子が多数ありました。代表格は千秋庵(せんしゅうあん)。洋風煎餅の「山親爺(やまおやじ)」は、私が幼いころから今にいたるまで、根強い人気を誇るロングセラーです。ちなみに、ホワイトチョコレートやマルセイバターサンドで有名な六花亭は、札幌から暖簾分けされた帯広千秋庵が起源です。それから、高校の同期生の家業である三八。こちらも老舗ですが、最近では菓か舎というブランドで売り出した「札幌タイムズスクエア」が観光客にも人気です。

さて、そういったお菓子メーカーの一つに、洋菓子のニシムラ(西村食品)というのがありました。創業者の西村久蔵氏は敬虔なクリスチャンとして知られ、三浦綾子の『愛の鬼才-西村久蔵の歩んだ道-』という伝記でその生涯が描かれています。私は2年ほど前にその本を読み、「こんな人が実在したのか」と感動を覚えると同時に、「そういえばニシムラってあったけど最近聞かないな」と思っていました。実は、残念ながら西村食品は4年前に倒産してしまったのだそうです。

前置きが長くなりましたが、その「洋菓子のニシムラ」で人気を誇ったお菓子の一つが、「ユカたん」。
090821_02ユカたん2

スポンジの中にカスタードクリームがたっぷり入っています。それでいて、甘ったるくありません。
090821_03ユカたん3

1個126円(税込)です。
090821_04ユカたん4

「レモンケーキ」も人気商品の一つ。一緒に買ってきました。
090821_05レモンケーキ

「ユカたん」も「レモンケーキ」も、おそらく、一定年代以上の札幌っ子なら知っているお菓子ではないでしょうか。それらが復活・販売されていることを最近知り、懐しくなって買いに行ったというわけです。

現在では、西村食品の関連会社だった「ニシムラファミリー」が、「ユカたん」と「レモンケーキ」を販売しています。ただ、売っている店が札幌市内にはどうやら1か所(それも都心ではない)しかないらしく、私も、南区の実家から地下鉄を乗り継いで厚別区の新札幌駅前にある「サンピアザ」まで行ってきました。

詳しくはこちら→http://www.sunpiazza-duo.com/floor/b1f/8902278/index.php
「サンピアザ」センターモール地下1階のお菓子売り場の片隅にあります。

「ユカたん」は要冷蔵なので、本州方面へのお土産にはあまり向いていないかもしれませんが、上記の店では1個ずつバラ売りしているので、旅のおやつにはいいかもしれません。



ちなみに、「ユカたん」は、生活クラブ生協仕様のものもあるそうです。生協なので、原材料にこだわりがあるようです。その名も、ふんわりやわらか「Sユカたん」。→http://www.s-coop.or.jp/n_cyupu/cyp0412.htm#04

「S」は生活クラブのSです。誤解なきよう(笑)。




【追記:2010.1.26】
どうやら、「ユカたん」は札幌駅のおみやげ売り場でも売られるようになったようです。
100123_01ユカたん




KUA`AINAのハンバーガー

Perfumeのっちがブログで書いていた、「KUA`AINA」という店のハンバーガーが食べたくて、さいたま新都心にあるお店に行ってきました。

自宅の最寄り駅から電車で17分で、さいたま新都心駅到着。
090804_02さいたま新都心駅

お店のある「コクーン新都心」は改札を出て右に曲がってすぐ。
090804_03コクーン新都心

ありました。お店に備え付けのパンフレットの説明によると、KUA`AINAの「`」は声門閉鎖音を表しているようです。(声門閉鎖音というのは、左右の声帯をくっつけて作る音で、「あっ!」と言うときの「っ」の部分、つまり喉をつめるときの音がそれです。ちなみに、岡村孝子は歌うときにあらゆる母音の前にこれを付けて歌う癖があります。)
090804_04KUAAINA.jpg

チーズバーガーを食べることにしました。サイズが1/3パウンドと1/2パウンドの2種類あり、1/2パウンド(1170円)を注文、サイドオーダーとしてフレンチフライ+ドリンクのセットを注文。チーズバーガーのチーズは、5種類くらいの中から選べますが、私の好きなチェダーチーズにしました。
090804_05KUAAINAメニュー

オーダーを取ってから作るとのことで、待つこと約10分。上と下が別々に出てきました。こういう本格ハンバーガーは久しぶりなのでわくわくします。
090804_06KUAAINAハンバーガー1

組み合わせるとこうなります。
090804_07KUAAINAハンバーガー2

1/2パウンドにしたこともあり、食べ応え十分。そのまま一口がぶり。しっかりと肉の味がします。テーブルに備え付けのケチャップとマスタードをはさんで再び食べ始めましたが、あんまりたくさんつけない方が本来の味が楽しめていいと思います。

他にもアボカドバーガーとか、色々あるので、また行ってみたいと思いました。




どうやって黒くしてるんですかねえ

いきものがかりの水野君が、厚木でのライブのときにも、NHK「MUSIC JAPAN」に出演したときにも話していた、富山のブラックラーメン。醤油が濃厚ということで、興味津津だったものの、富山に行く予定もないし・・・と思っていたのですが。なんと、コンビニでカップ麺を見かけ、早速購入。
090623_01ブラックラーメン1



090623_01ブラックラーメン2
ほ、ほんとうに真っ黒・・・。醤油+黒胡椒の味がすごく、美味しいのですが、汁はとても飲めません。水野君が言っていたとおりです。



















タイトルの正解:「いや、醤油でしょう。醤油!」

(NHK「MUSIC JAPAN」2009年5月31日放送分より。)




上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。