スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pefumeファンどうしのご結婚!

ツイッターで、共通の関心事を持つ人たちのことをまとめて「○○クラスタ」とよく呼びます。Perfumeが好きな人たちをまとめて「Perfumeクラスタ」、略して「パフュクラ」などと呼んだりします。パフュクラらしきものが形成されたのは2009年ごろ。ツイッターが爆発的に普及し始めた時期のことらしいです。

そんな「パフュクラ」から初めて、一人の男性と一人の女性が結婚の運びとなり、先日、結婚式が行われました。めでたい! 披露宴には、パフュクラの中でも特に新郎新婦と親しい何人かの人たちが出席し、夜、さらに大勢のパフュクラの面々(50人くらい)が集まって二次会が行われました。

場所は原宿・竹下通り近くのレストラン。夕方から続々とパフュクラの仲間たちが集まってきました。

この日の幹事は「お前らオフ会やりすぎだろう」と他地方から言われるくらい頻繁にオフ会を開いている関東地区のパフュクラで、いつも幹事役を引き受けてくださっているK氏。いつもと違って結婚式の二次会ということで、気苦労もあったのではないかと思いますが、いつもどおりにスムーズな進行をしてくださいました。

会が始まり、新郎新婦が入場。いつもカメラを片手に写真を撮りまくり、オフ会を盛り上げてくれる新郎のN氏は今日もカメラ片手に入場。新婦のAさんとともに前方の席に座りました。

ここで「オープニングムービー」の披露。グラフィックデザイナーのK氏が作成したもので、2人の入籍が判明した時のパフュクラの驚きと祝福を動画で表現したもので、心温まるものでした。

乾杯のあと、バンドによる演奏。ボーカルは年季の入ったアイドルヲタのT女史で、曲はPerfumeの「Seventh Heaven」。2コーラス目からは、新婦も歌に加わりました。新婦が大好きな曲なのだそうです。

このあと、ビデオレターの披露がありました。4月に大阪であった「はちゃコレ」というPerfumeファンによるイベントの打ち上げのときに別室で撮ったメッセージのうち、この日来ていない主に関西勢の人たちのものが流れました。さらに、新郎新婦がPerfumeと同様に大ファンであるアイドルユニット「バニラビーンズ」の2人からのビデオメッセージも流され、大いに盛り上がりました。

歓談の時間が比較的長くとられて、新郎新婦とはもちろん、それ以外の出席者の方々とも親交をあたためることができました。パフュクラに何人かいるDJの一人、T氏によるパフォーマンスもありました。この会の様子は、ビデオレターの作成にも尽力したN氏が中心となってUstreamで生配信されました。あとでTL(タイムライン)をさかのぼってみると、実に多くの人たちがこの配信を見ていたことがわかりました。

                    ☆

会も終わりに近づき、記念品などの贈呈が行われました。バニラビーンズからの直筆のお祝いメッセージ、それに、パフュクラの“絵師”の代表格であるK氏が描いた記念のイラスト(新郎新婦のツイッターのアイコンが寄り添うようにしていて、その周りでPerfumeの3人が祝福しているという図柄)が贈られました。

最後に、新郎新婦からの挨拶。新婦の「自分は引っ込み思案なところがあるのだが、“Nの妻という肩書”を手にした今、どうしようかと。」という言葉に大爆笑。

新郎新婦お二人の人柄がしのばれるとても雰囲気のいい二次会でした。

                    ☆

会場を出るときに、新郎新婦からお礼のクッキーとチロルチョコが渡されました。それがこれ。
110619_01.jpg

クッキーは3種類あって、それぞれ、Perfumeのあ~ちゃん、かしゆか、のっちの似顔絵が描かれています(私はもちろんのっちver.をいただきました)。これは、上述の“絵師”K氏が原図を書いてそれをお菓子屋さんに依頼して作ってもらったものだそうです。K氏のイラストはとても可愛らしいことで知られていますが、このクッキーも食べるのがもったいないくらい可愛い。

こうして振り返ってみると、パフュクラには多彩な才能の持ち主(中には本職も)がたくさんいることがわかります。そういう人たちの力と、みんなの愛に包まれた素晴らしい会でした。




スポンサーサイト

トゥワー東京 BEFORE & AFTER with thispenguin

去る3月16日に参加した「Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜)」の前後のあれこれを記事にしてみました。書いているうちに懐かしさに浸ってしまうくらい前の出来事なので、記憶がかなり曖昧ですがご容赦ください。

 関連記事
  「Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜) 2010.3.16 (1/2)
  「Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜) 2010.3.16 (2/2)

                    ☆

ライブに先立つ3月6日(土)。TwitterのPerfumeクラスタのオフ会“ライブハウストゥワー決起集会”が行われました。私は初めてTwitterがらみのオフ会に参加し、そのパワーに圧倒されました。その模様は「From my recent tweets (2010.03.05-03.08)」という記事の一部に書きました。これを機に、私のライブハウストゥワーは主としてTwitterの人間関係を軸に展開していくことになります。

3月12日(金)。アメリカからPerfumeのトゥワーに参加することを目的に来日したアメリカ人青年thispenguin(ハンドルネーム)をさっそく迎え撃つ(笑)小さな食事会がありました(呼びかけ人はおなじみのゆうこさん)。集合した後、渋谷のお好み焼き・もんじゃ焼きの店へ。ここでも、Twitterのクラスタの方にお会いしました。

3月13日(土)。thispenguin歓迎飲み会(これも呼びかけ人はゆうこさん)。私は学会の打ち上げのあと合流しました。1次会はワインバーでしたが、2次会は非常に大衆的なガード下の居酒屋で。thispenguinはこういう飲み屋は初めてだったようで、喜んでいました。
100313_居酒屋

                    ☆

そしてライブの日を迎えました。3月16日(火)

私はこの日、thispenguinのアテンド役を仰せつかり、午前10時半に会場に赴きました。ライブは夜ですが、11:30からのグッズ販売に間に合わせるためです。

私は埼京線から直通のりんかい線で東京テレポート駅に到着。
100315_03りんかい線  100315_04東京テレポート駅1

前に一度意味もなく来たことがありますが、だだっぴろい駅です。
100315_05東京テレポート駅2  100315_06東京テレポート駅3

ここから相変わらず少々殺風景なお台場を歩いて5分。
100315_07お台場

会場のZepp東京に到着。
100315_08Zepp裏側

100315_09Zepp表側

グッズ販売にはすでに数十人が列を作っていましたが、いったんその場を離れ、thispenguinとの待ち合わせ場所である、ゆりかもめの青海(あおみ)駅へ向かいました。
100315_10青海駅

11:00。先日のthispenguin歓迎会でお会いしたespaさんとも合流し、3人でZepp Tokyoへ。

先ほどの列は倍以上の長さ(200人以上?)になっていました。じっと待つこと20分ほど。物販が始まって少しずつ列が動き始めました。並んでいる間に、espaさんがthispenguinに「あ~ちゃんは天使!」「かしゆか好きっす!」「のっち面白い!」という日本語を覚えさせていました(笑)。
100315_11グッズ列

100315_12グッズ見本1
100315_13グッズ見本2

12:20頃、ようやく購入。私はおおかたのグッズは事前に通信販売で入手していたので、後から発表されたグッズから「カレンダー」と「I Love Perfume 復刻Tシャツ」、そしてメンバープロデュースグッズのうち、のっちプロデュースの「USBメモリ」を購入しました。あ~ちゃんが大好きなthispenguinは、もちろんあ~ちゃんプロデュースの「イケメンめがね」を購入。早速着用していました。
100315_14thispenguin.jpg

この間、Perfumeファンの間でも有名な彼は、何人もの人から話しかけられていました。

                    ☆

このあと、thispenguinのチケットを預かっている方を訪ねて某所へ向かいました。
12:45頃、ゆりかもめ青海駅。
100315_15青海駅ホーム

最前列の席を確保。
100315_16ゆりかもめ1  100315_17ゆりかもめ2

無事チケットを受け取ったあと、espaさんの発案で、Perfumeファンの“聖地”の一つ、亀戸に行きました。(その顛末は「サンストリート亀戸訪問記」として別途記事を立てておきます。)

                    ☆

亀戸訪問を済ませたあと、用事があっていったん帰宅するespaさんと別れ、thispenguinと私は2人でZepp Tokyoに戻りました。この間、メールやTwitterで連絡を取り合い、Perfumeクラスタの人たちが集まっているという、近くのファストフード店に行きました。そこには15人近い集団がいて、thispenguinは大歓迎を受けました。私も先日の“決起集会”でお会いした方や初めてお会いする方と話をして過ごしました。さらにパフューム掲示板関係の方などもthispenguinに会いに来て、すごい賑わいとなりました。

そうこうしているうちに、ライブの開場時刻が迫り、整理番号の離れているthispenguinとはいったん別れました。

                    ☆

終演後、無事thispenguinと再会し、Twitterのクラスタでこの日の昼の部に参加した人たちが飲み会をしている場所に向かいました。同じ飲み屋で「パフューム掲示板」の方々も飲み会をしていて、thispenguinはそこでも大歓迎を受けました。彼も、この日一日で大勢の人と出会えて嬉しかったようです。

                    ☆

3月17日(水)。thispenguinの送別会が、Twitterのクラスタの方が中心となって行われました。40人くらい集まったでしょうか。twitter以外にもいろいろなバックグラウンドの人たちが集まって賑やかな会となりました。
100317_01ペンギンオフ!



2010.5.4追記
※thispenguinがこのときの模様を動画でアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=-Yy3bwSGpHg




Perfumeファンの輪

ファンの輪、と言っても、あくまで自分中心目線です(汗)。今回の「直角二等辺三角形TOUR」を通して、多くのPerfumeファンの皆さんと知り合うことができました。それは、2つの偶然がもたらしたものでした。

                    ☆

一つめは、「ゆうこさん」のブログとの出会い。あれは、8月初旬。グッズだけ先に買っておこうと出かけた戸田市文化会館で、想像を絶する抽選倍率のチケットを手にした幸運な人たちを見て、一刻も早くライブに参加したい!と思った頃でした。スケジュール的に、松山公演なら行けるかも? と思っていたところに、何の偶然か、たまたま検索でヒットしたブログに、「アフターひめぎん 大人Perfumeファンの集い(30代以上限定)」をやるとの告知が。しかも、管理人さんは東京から単身松山に乗り込むらしい。それを見て勇気を得て、松山行きを決意したのでした。そして、初書き込みで、「大人Perfumeファンの集い」への参加表明。これが、すべての始まりでした。

                    ☆

もう一つは、仙台公演からの帰りの新幹線での「ma-bo-さん」との出会い。何という偶然だろうかと、今思い返しても不思議で仕方ないのですが・・・新幹線で席が隣りあい、お互いに、その出で立ちからPerfumeファンだとわかり、大宮までの車中、Perfume話に花が咲いたのでした。そこで、私は自分のブログをお教えし、ma-bo-さんからは「パフューム掲示板」の存在を教えていただきました。

それまで、私は、他のことならともかく、Perfumeに関してだけは、どんな悪口も見たくない聞きたくないという気持ちから、不特定多数が書き込める掲示板のたぐいは、見ないようにしていました。ところが、「パフューム掲示板」は非常によく運営されていて、雰囲気がよい掲示板とのことだったので、少しずつですが、お邪魔するようになりました。掲示板上でも皆さん温かく迎えてくださいましたが、初めて参加した横浜初日のあとのオフ会(というのかな)でも、歓迎していただき、いろいろな方とお話をすることができました。こちらの会では、16歳の女の子から50代の男性まで、幅広い年齢の方々とお会いすることができました。

                    ☆

ゆうこさん経由で知り合った、アメリカ人のPerfumeファン(あ~ちゃんファン)がthispenguin。私はネット上のPerfume関連情報に疎いので、今回初めて彼の存在を知りました。今さら(=英語が専門のくせに)言うのもなんですが、英語でPerfume話ができるというのが、単純に楽しい!(すいません、学生みたいなノリで。)海外にもPerfumeファンがかなりいるとは聞いていましたが、実際に会って話ができて、それを実感することができました。

今日(11月2日)、Perfumeライブのために来日した彼が、明日帰国するということで、「thispenguin最後の夜をまったり過ごす会」をするとのこと。そのことを、午後6時過ぎに、出先でゆうこさんのブログを見て知った私は、「表参道でとんかつを食べる」というのにも惹かれて、すぐに彼女に連絡しました。

場所は、まい泉(青山本店)。行ってみて、こんな広いとんかつ屋があるのかと思いました。
091102_01まい泉

私は、本格的なとんかつ専門店が久しぶりだったので、ちょっと(かなり)奮発して、黒豚ヒレかつ膳(2995円)を食べました。(thispenguinはこれのロースかつ版を頼んでました。)
091102_02とんかつ

肉が柔らかくて非常に美味でした。「2番目に好きな食べ物はかつ丼」である私としては、かつ重にも大いに心惹かれたのですが。まい泉、また来ます。

場所を移して、渋谷のタワレコ経由で、スペイン坂にある「人間関係」というカフェバーへ。いい雰囲気の店だな~と気に入りましたが、かなり古くからある有名なお店のようです。私は、カシスオレンジを注文(最近、ついカシス系を頼んでしまいます(笑))。
091102_03人間関係  091102_04飲物

今日集まったのは、thispenguinを含めて5人と少人数でしたが、その分、彼と色々な話をすることができて、楽しいひと時を過ごすことができました。この前も書きましたが、彼は人柄もよく、照れ方にちょっと日本人的なところがあったりします。とにかくPerfume大好き!(なにせ、代々木のときと今回と、Perfumeが主目的で2回も来日しているんですから) そして、あ~ちゃん大好き! あ~ちゃんの写真を見て悶絶する姿がなかなか可愛い青年です(笑)。

                    ☆

このほかにも、私がいつも拝見しているブログの管理人さんや、私のブログにコメントしてくださる方々など、多くのPerfumeファンの方とつながっている感触があります。私は、基本的に、浅くて広い人づきあいが好きなのですが(あまり深い人付き合いはできないたちでして・・・ある意味、薄情(汗))、そんな私にとっても心地よい人と人とのつながりが、ここにはあります。




上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。