スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日今日と、上野まな三昧!

昨日2月13日(月)は、お昼にNHKのワンセグ2で放送されている「ランチボックス」という木佐彩子さんが司会をする番組のゲストに上野まなさんが登場しました。正味45分間の出演で、音楽の話もたくさんして予想以上に充実した内容でした。私が送った質問も読んでもらえました。まなさんの魅力が存分に伝わっていたと思います。

ただ、ワンセグ専用番組ということで限られた人しか見ていなかったのが残念です。番組自体、NHKらしいしっかりした作りになっているのでもっとアピールできる番組なのではないかと思いました。

                    ☆

昨日はそれだけでなく、夜はまなさんが出演するライブがありました。詳しいライブレポートはあとで書きますが、約3週間ぶりの、生まなちゃん(言いにくい)で私は夢見心地でステージを見ていました。やはり彼女の歌声は私にはなくてはならないものです。バレンタインプレゼントのじゃんけん大会でもまなさんからのプレゼントをゲットできて、幸運な一日でした。

クイックレポートはこちらに→「上野まなライブ@渋谷・Milkyway 2012.2.13 【速報版】」

                    ☆

今日2月14日(火)のテレビ朝日「ロンドンハーツ2時間スペシャル」にまなさんが出演。女性芸能人スポーツ大会で初登場ながら大活躍を見せました。運動が得意とは聞いていましたが、あそこまでいけるとは思いませんでした。びっくりです。

「上野まな」でYAHOO!のリアルタイム検索をかけてみると、かなり好意的な反応が目立ちました。もちろん、否定的な反応もありますが、ほとんどは「ああいうキャラは嫌い」というもので、これはもう好みの問題というしかなく、仕方のないことだと思います。タレントデビューが報じられた直後と比べると好意的な意見の割合がかなり多くなっているような気がします。

とりあえず、今日は写真なしで。詳しくは近日中に書きます。



上野まな ミニアルバム「Fairies」
Fairiesジャケット
 通常盤
  Amazonでも発売中
  iTunes プレビュー(試聴できます。)
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html

動画(YouTube) http://www.youtube.com/user/uenomana




スポンサーサイト

上野まな「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」出演 2012.1.31

上野まなさんが1月31日(火)23:15~放送のテレビ朝日「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」に出演しました。

この日の放送は「芸能人(秘)兄弟大公開SP」。7人の芸能人の兄弟がビデオで登場し、それが誰の兄弟かをスタジオゲストが当てるというもの。上野まなさんは、そのクイズの問題として1人目に登場しました。難易度は一番簡単な「★☆☆☆☆」。

                    ☆

ナレーション「ある大河女優の姉は、とってもキュートな歌手らしい。」

*ライブハウス・Milkywayに入って行くスタッフ

ナレーション「われわれは、噂のお姉さんがリハーサルを行っているという、ライブハウスへ向かった。

ナレーション「そこで聞かせてくれた歌声がこちら。」

*1月15日のワンマンライブのリハーサルで「My Silly Girls」を歌うまなさん
120131_01.jpg

(スタジオから「わかったー!」「似てるー!」の声。)
120131_02.jpg

ナレーション「この人は大河女優の誰の姉か、ジャッジ!」

 「①吉高由里子(2008年「篤姫」)の姉」

 「②長澤まさみ(2009年「天地人」)の姉」

 「③上野樹里(2011年「江~姫たちの戦国」)の姉」

 「果たしてどの大河女優の姉なのか」



スタジオでは「決まりでしょう!」「これ似てるでしょ!」「間違いないでしょう!」「三択出る前からわかりましたよ!」の声が続出。ゲストの米倉涼子さんが「③上野樹里」と解答。



ナレーション「正解は…」

*まなさん登場

まな「上野樹里の姉でした。」
120131_03.jpg

ナレーション「上野樹里さんのお姉さんだった。」
120131_04.jpg

スタッフ「顔が似てるって、よく言われますか?」

まな「目が似てるって言われます。」
120131_05.jpg

ナレーション「姉のまなさんと樹里さんは、目、口、あごのラインも非常に似ている、そっくりの姉妹だったんです。」

                    ☆

ここでも、以前は「樹里さんとそっくり」と言われるのをあまり好んでいないように見えたまなさんが、割り切れるようになったのかなと思いました。(念のため:まなさんと樹里さんはとても仲良しの姉妹です。)

まなさんのブログによると、この番組への出演は、タレントデビューの発表前にオファーがあったそうです。偶然デビューと重なったというのも、何かの縁かもしれません。

ちなみに、私が樹里さんを好きになった理由の一つは「顔立ち、とりわけあごのラインが好みだから。」なのですが、まなさんもよく似たあごのラインをしています。真正面から見ると、あごがおよそ120度でえらが張っている感じ。斜め前から見ると、すっと斜めに走るあごのラインがとてもきれいです。他に有名人で言うと、太田裕美さん、辛島美登里さん、八木亜希子さんなどが似た感じのあごのラインで、いずれも私が大好きな人たちです。太田裕美さんを見て「素敵だなあ」と思ったのは小学5年のときですから、そのころから、こういう顔立ちの人が好きだったのかもしれません。



上野まな ミニアルバム「Fairies」
Fairiesジャケット
 通常盤
  Amazonでも発売中
  iTunes プレビュー(試聴できます。)
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html

動画(YouTube) http://www.youtube.com/user/uenomana




上野まな「カミスン!」出演 2012.1.30

上野まなさんが1月30日(月)23:45~放送のTBS「カミスン!・Coming Soon!!」に登場しました。「カミスン」は中居正広氏が司会を務める生放送の音楽番組。その中の音楽情報を伝える「カミスン!ニュース」というコーナーにまなさんは登場しました。

                    ☆

ナレーター「続いてのニュースですが、こちらの方は誰のきょうだい?」

*1月26日渋谷・PLUGでのライブ映像、「My Silly Girls」歌唱中

ナレーター「都内のライブハウスなどを中心に活動しているこちら、シンガーソングライターの上野まなさん。実は、あの人気女優、上野樹里さんのお姉さんなんです。」
120130_01.jpg

*「私になる明日」PV
ナレーター「まなさんは、今年からバラエティー番組に出演するなど、タレント活動も始めているそうですが、妹の樹里さんのようにテレビで多く見かける日も近いのでしょうか。」

*まなさんからのメッセージ
120130_02.jpg

まな「中居さん、はじめまして。上野まなです。妹の樹里がお世話になっております。5年ほど前からインディーズで音楽活動をしておりまして、音楽活動と並行でタレント活動も始めましたので、『カミスン!』にもいつか出れるように、頑張りますので、よろしくお願いします。」
120130_03.jpg

120130_04.jpg

                    ☆

メッセージを話しているときはちょっと緊張気味のまなさんでした。まなさんの口から「樹里」という名前が出るのを聞くのは私は初めてだったので、新鮮でした(「妹」という表現は聞いたことがありますが)。樹里さんのことを引き合いに出されるのをあまり好まなかったまなさんも、割り切れるようになったのかもしれません。

私も元はと言えば樹里さんが好きで、樹里さんのお姉さんということでまなさんを知ったわけですから、「上野樹里の姉」としてまなさんが知られるのは悪いことではないと思っています。それがきっかけでまなさんの音楽が好きになってくれる人がたくさん出てくれば、こんなに嬉しいことはありません。



上野まな ミニアルバム「Fairies」
Fairiesジャケット
 通常盤
  Amazonでも発売中
  iTunes プレビュー(試聴できます。)
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html

動画(YouTube) http://www.youtube.com/user/uenomana




上野まな@渋谷・PLUG 2012.1.26

1月26日(木)、上野まなさんが出演するライブがありました。まなさんと同じK&Mという会社からCDを出している「ザ・キャプテンズ」というグループの7日間連続公演「ザ・キャプテンズ 7DAYS☆失神天国~ザ・リベンジ~」。出演者は登場順に、上野まな、keme、矢沢洋子、ミドリカワ書房、FUZZY CONTROL、ザ・キャプテンズ(まなさん以外のアーティストについては簡単にあとで触れます)。
120126_04.jpg

当初はMilkywayでの開催予定でしたが、やむを得ぬ事情により急遽会場が同じ渋谷の「PLUG」に変更になりました。私はここに来るのは初めてです。他のファンの方やまなさん本人のブログの記述によると、まなさんは4年くらい前にここで歌ったことがあるそうです。
120126_01.jpg

120126_02.jpg

今日はオールスタンディング。フロアの最前列にびっしり一列に「ザ・キャプテンズ」ファンの若い女の子が陣取り、そのすぐ後ろ下手側にまなファンが5~6人。18:10開演。冒頭、「ザ・キャプテンズ」のマネージャーから会場変更のお詫びがありました。

まなさんは今日はオープニング・アクト扱いのトップバッター。丈が短かめの水色のワンピースに、お洒落な首飾り姿で登場し、会場の雰囲気を一気にやわらかくしました。このまえのロケで転んでけがをした右手首には白いサポーターのようなものが巻かれていました。私は前から2列目の中央やや下手寄りに立っていましたが、すぐ前にいたキャプテンズファンの女の子2~3人が退却していなくなったので、さえぎるものなくまなさんの姿を見ることができました。ステージ(歌い手の立ち位置)と客のフロアの距離がかなり近く、まなさんのチャームポイントの(と私が思っている)上唇の左側のところにあるほくろがはっきり見えるほどでした。

1曲目は「Skyward」。うん、いい感じ。この曲は今日のメインアクトの「ザ・キャプテンズ」のヒザシさんの作曲(作詞はまなさん)ということで1曲目に歌ったそう。

「今日はキャプテンズさんの連続公演の、(指を折りながら)月、火、水、木、4日目ということで、お集まりいただき、ありがとうございました。」「私はこの1月からタレント活動も始めたんですが、このまえロケに行って転んでけがをしてしまって、そうしたらキャプテンズの傷彦さん(ヴォーカル)がグッズのリストバンドをくれました。(左手首につけたそれを見せる。裏側を見せて)「失神」って書いてあるんですよね。これで私もみんなを失神させることができるかな?キャプテンズさんのステージで皆さん失神してくださいね!」

「今日は新しい衣装を着てきたんですが、傷彦さんに(だったかな?)『幼稚園の服みたい』と言われちゃいました(笑)。幼稚園の服?ガウン?」(こんな衣装です→http://ameblo.jp/mana-ueno/image-11146846016-11757042726.html

2曲目は「My Silly Girls」。間奏で足踏みしながらくるりと1回転するときに、まなさんが「みんなも一緒に回って!」と言いましたが、誰も回る人はいませんでした(笑)。エンディングで回る時にも言ったので、私は試しに回ってみたんですが(他は誰も回らなかった(笑))、回るのが速すぎて正面を向いた時にはまなさんはまだ背中を向けていました。

曲のあと開口一番「みんなおバカになれなかったね!恥ずかしかったね!」と。キャプテンズのファンの子たちから「かわいい~」という声が。「今度上野まなのライブに来る時は回る覚悟をしてきてね!」

3曲目は「僕らの旅物語」。曲のあと、今日は簡単に「今ある出会いは、過去にもあって、未来にもまた繰り返すんじゃないかなと思って作った曲です。」と説明。

「次の曲で最後になるんですが。」まなファンから「えーっ!なんでやねん(不揃い笑)」。「ありがとうございます。次に歌う曲は『Fairies』のメインの、PVも作った曲です。」

4曲目「私になる明日」。お客さんが近いということもあってか、まなさんも弾け気味で、長い間奏のときには舞台最前方まで来て、下手から上手へと、最前列(&2列目の私たち)とハイタッチをして盛り上がりました。

「上野まなでした。この後も楽しんでいってください、ね。」「ね」のときにいつもやる左手と左足を横に出すポーズをしたら、またもやキャプテンズファンの女の子から「かわいい~~」の声。こういうのを聞くと嬉しくなります。まなちゃん本人を見たら普通に「かわいい」と思うよなあ、と。

この日は稲岡吾郎さんのギター伴奏とカラオケ音源(3曲目はギターのみ)による演奏でした。20分ほどと短めでしたが、まなさんの歌と笑顔に酔いしれて満足なステージでした。

                    ☆

この日は出演アーティストも多く、終演後の物販まで4時間近く。ふだん聞かないタイプのアーティストばかりでしたが、後ろの方でまったりと、それなりに楽しめました。見聞が広まったというか(笑)。ただ、フロアが暑くてすぐ飲み物が欲しくなったのと、バーカウンターがいいい感じだったので、ドリンクチケットの分も含めて5杯も飲んでしまいました(まなさん以外のステージ1つにつき1杯飲んだいた)。

物販ではCDを購入。「My Silly Girls」では本当にみんなに回ってほしいようなので、今度スタンディングのときにはちゃんと回ると約束しました。「衣装がとてもかわいい」とほめたら、「そう?幼稚園に見えない?(笑)」。「いつもかわいいけど今日は特にかわいかった」と正直な感想を言うと、まなさんは「え、何だろう?前髪かな?マスカラかな?」と言い、「じゃあブログに書いておいて!」。(書きました。)私が1月15日のワンマンライブのときに購入したグッズのエコバッグを持っているのを見つけて、「早速使ってくれてるんだ!」と喜んでくれました。
120126_03.jpg

22時50分ごろ、地下の店を出て地上に出ると、まなファンが5人ほど出待ちをしていました。皆さん18時には間に合わないけれども一目まなさんに会いたくて来たのでした。まなさんが事務所の人と出てきたのが23時半ごろ。一人一人とハイタッチをして去って行くまで1分足らず。そのために寒い中(出待ちだけのために来た人たちは)1時間以上も待ってるなんて、どんだけまなちゃんが好きなんだ!と、自分のことを棚に上げて思った冬の夜でした(笑)。



上野まな ミニアルバム「Fairies」
Fairiesジャケット
 通常盤
  Amazonでも発売中
  iTunes プレビュー(試聴できます。)
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html

動画(YouTube) http://www.youtube.com/user/uenomana



その他のアーティストについてはこちら↓

続きを読む

上野まな@池袋・りんごや 2012.1.22

1月22日(日)、上野まなさんが出演する「ふわライブ モンブランケーキは2つで頂いたアップルティーが3つの状態」というライブがありました。不思議なサブタイトルですが、武井怜さんという方が考案していて、短歌になっているのだそうです。場所は池袋の「りんごや」というライブハウス。
120122_01.jpg

漢字では「鈴ん小屋」と書くそうです。今日の出演者は女性シンガーソングライターばかり6人。出演順に、二木佳子さん、八木亜由美さん、森本真伊子さん、いわさききょうこさん、上野まなさん、深津ジュリさん。(まなさん以外の方についてはあとで簡単にコメントします。)
120122_02.jpg

地下に下りていくと、靴を脱いで入るようになっていました。
120122_03.jpg

小ぢんまりとした空間で、開演時刻の18時の15分前に着いた時には前列はいっぱいで、2~3列目の中央に陣取りました。上手前方は10人ほどのまなファンが占めていました。

                    ☆

上野まなさんのステージは20:40頃始まりました。ギターの稲岡吾郎さんがスタンバイし、まなさんが登場して簡単にマイクチェックをしたあとスタート。今日のいでたちは白いブラウスに赤い短いスカート。私はまなさんが登場する前からいつになくどきどきしていて、まなさんの姿を見るとこみあげてくるものがありました。

今日はギター伴奏だけのシンプルなアコースティックバージョン。1曲目は「My Silly Girls」。いつもと同じように可愛く歌うまなさんの姿を見て、嬉しさのあまり涙が出そうになりました。この1週間、寝耳に水だった、まなさんのタレントデビューの報道、その翌日のワンマンライブ、「いいとも」でバラエティー初登場と、めまぐるしい日々を送りました。もちろん彼女のタレントとしての活動は精一杯応援していくつもりですが、やはり私は「歌い手としての上野まな」が大好きで、まなさんが歌っている姿を見るのが何よりも幸せなのです。そのようなわけで、自分の目と耳でまなさんが歌う姿を確かめることができる幸せをかみしめていたのです。

同時に、先日ツイッターでこの「My Silly Girls」の作者のNostar Opusさんからリプをもらって少しやりとりをしたときに、「いい曲を作ってまなさんを応援したいと思った」とおっしゃっていたことを思い出し、まなさんは愛される星のもとに生まれているんだよなあ、そういうまなさんが幸せになれるように応援したいなあ、といったことをつらつら考えていました。

「My Silly Girls」のアコースティック版は、最初スローテンポで、途中からアップテンポになりますが、今日はそこで手拍子が(主にまなファン以外から)起きました。

MCではまず、いつものように、まな「みなさん、こんばんは!」客「こんばんは!」まな「大きい声でありがとうございます。上野まなです。」ワンマンライブから1週間たったということと、ワンマンのときに報告したように、タレントとしての活動も始めたということ、そして、今日もロケがあって行って来たが、転んで手と足をすりむいてしまって血も出て痛かったという話がありました。客席から「大丈夫?」と心配する声も。まだ何の番組でいつ放送かは言えないけれども、決まったらブログでお知らせします、とのこと。「ロケがあったので今日はリハーサルができなかったんですが、100%の力で頑張ります。」

2曲目は「私になる明日」。自然に手拍子が起こりました。まなさんが手を振って歩く仕草のところでは一緒に手を振ってみたり、こちらも楽しみながら聞きました。狭い舞台を歩き回っていましたが、最後の方で機材につまずいたらしく、よろける場面もありました。「やばっ」という感じの照れ笑いもかわいい。

引き続き3曲目は「僕らの旅物語」。この曲も一種の「スルメソング」で聞けば聞くほど好きになっていきます。歌い終わったあとのMC。「今日ここで、皆さんと私が出会ったわけですが…(まなファンの一群を見ながら)もっと前に出会った人もいますが(笑)。実はずっと昔にも出会っていて、そして今出会って、私がおばあちゃんになってみんながおじいちゃんになって、死んでしまっても、そのあとまたいつか、こういう形ではないかもしれないけど巡りあうんじゃないか、こうして会うのは必然なんじゃないか、そう考えるとこの出会いがとても大切なかけがえのないものに思えます。」(かなりうろ覚えですがこんな趣旨です。)

「次の曲も皆さんに参加してもらおうと思います。私がリーダーになるので、皆さんはイルカの群れになってください。まなイルカについてきてくださいね。」ということで、4曲目は「Dolphin」。例の右手でいるかが跳ねる仕草をみんなでやります。

終わった後「みんなバラッバラだった。」とまなさん(会場爆笑)。「なんか幼稚園みたいだね。」

5曲目は「オレンジノート」。「今日はサイリュームはないですが、手を振ってみてください。」冒頭のサビのあとの間奏のときには「疲れたら休んでいいからね。」この曲を聞きながら、改めてまなさんの歌声の優しさと暖かさをしみじみと感じました。私にとって、他の女性アーティストとは決定的に違うのがそこで、まなさんの歌声は本当にかけがえのないものだと思いました。ここでまた嬉し涙が出そうに…。

歌い終わった後、まなさんは舞台前方に出てきて、客席最前列の人たちとハイタッチをしながらはけて行きました(私はほんの少しの距離でできなかった)。

                   ☆

終演後の物販。以前のようなまなさん本人が編集したDVDの販売はなく、ミニアルバム「Fairies」だけ。「購入者特典としてサイン、握手、写真撮影1ショット」。芸能事務所に所属する前、まなさんが一人ですべて仕切っていたときは、写真は撮り放題で、何も買わなくても持っていったものに気軽にサインしてくれたりと、相当フリーダムな状況でしたが、今後はそういうわけにはいかなくなりました。ちょっと寂しい気がしますが、仕方ありません。

でも、話をすると、まなさんは全然変わらず以前のままのまなさんでした。当たり前ではあるのですが、この当たり前が嬉しくて、またまた泣きそうになりました。「いいとも」はみんな良かったと言っているということ、ファーストキスの話が出るとはびっくりしたこと(まなさんも「いきなり来たからびっくりした」と言っていました)、ファンとしては心中穏やかじゃなかったこと(笑)、辛いことがあったらファンのことを思い出して、みたいなこと、そんな話をしました。

CDにサインをするときに、まなさんが「他に何か言葉書きますか?」と言ってくれたので、まなさんの言葉で「これからもがんばるね!」と入れてもらいました。この手書きの言葉を見て改めて「絶対どこまでも応援するぞ!」という気持ちになりました。
120122_05.jpg

120122_04.jpg

今日は早朝からロケがあってちょっと疲れていたかな?でも頑張りました。

ライブハウスを出て向かいの歩道で、まなさんが出てくるのを10人くらいで待っていました。マネージャーさんと一緒に出てきたまなさんは、私たちを見るとこちらに駆け寄ってきて、全員と握手のようなハイタッチ?をして一言ずつ言葉を交わしてくれました。以前のように出待ちで5分も10分もうだうだ話をしたり写真を撮ったりすることはできなくなりましたが、こうしてファンに寄り添ってくれるまなさんの気持ちが嬉しくてなりませんでした。



上野まな ミニアルバム「Fairies」
Fairiesジャケット
 通常盤
  Amazonでも発売中
  iTunes プレビュー(試聴できます。)
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html

動画(YouTube) http://www.youtube.com/user/uenomana



その他のアーティストについてはこちら↓

続きを読む

上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。