スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜) 2010.3.16 (2/2)

Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜) 2010.3.16 (1/2)」の続きです。

                    ☆

ルーレットのコーナーが終わって3人が舞台から去り、スクリーンでゆかりの人々からのお祝いメッセージが流れました。木村カエラさん、宇多丸さん、掟ポルシェさん(コメントしながら重ね着した過去のPerfume Tシャツを脱いでいくという展開に会場爆笑)というブレイク前のPerfumeをプッシュし続けた方々から、にしおかすみこさん、宮川大輔さん、関根麻里さんといった、テレビのレギュラー番組で共演した方々まで、多彩な顔ぶれでした。そのたびに会場からは歓声がわきましたが、最後に中田ヤスタカ氏が登場したときにはひときわ大きな歓声が上がりました。内容は割と月並みなお祝いの言葉でしたが(笑)。

そして、すでに公表されていましたが、Perfumeが「Natural Beauty Basic」のCMキャラクターになったことを伝えるメッセージと4パターンのCMが流れました(公式発表前の横浜公演ではまさにサプライズで、さぞかし盛り上がったことでしょう)。それに続いて、着替えを終えた3人が再登場して、CMで使われている《ナチュラルに恋して》の初披露。曲調と同じく可愛らしい振付です。

続いて披露されたのは、ライブDVD「ファンサービス~bitter~」には収録されているものの、最近はまったく歌われない《イミテーション・ワールド》。私のまわりでも、やって欲しい曲のアンケートにこれを入れた人は多かったようです。もちろん、私にとっては“知られざる時代”のPerfumeを象徴するような曲で、感慨がありました。ここからメドレー形式で、《NIGHT FLIGHT》《エレクトロ・ワールド》《コンピュータードライビング》《ジェニーはご機嫌ななめ》と、立て続けに新旧の人気曲が歌われました。《コンピュータードライビング》は昨年(2009年)の代々木「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」で「代々木ディスコMIX」の一部として入っていましたが、ちゃんと聴くのは初めてでした。

                    ☆

続いて、Perfumeのライブでは恒例の声出しのコーナー「パッと楽しく遊ぼう(P.T.A.)のコーナー」。去年の直角二等辺三角形TOUR(の後半のアリーナ公演)以来あ~ちゃんがお気に入りの「はみがきじょうずかな」もやりました。

♪上の歯~(上の歯)下の歯~(下の歯)前歯~(前歯)奥歯~(奥歯)
♪ぐりぐりカシャカシャ ぐりぐりカシャカシャ シュワーッ
♪食べたらみがく やくそくげんまーん【キラリンというSE】

今回はこれに続いて、あ「は・み・が・き」客「じょうずかな!」あ「は・み・が・き」客「じょう・ずか・な!」あ「パ・ジャ・マ・で」客「お・じゃ・ま!」というやりとりが新たにつけ加わっていました。客の対応力が高いのはファンクラブイベントならでは。

さらに、手の動きで「ぐーちょきぱー ちょきちょきちょきちょきちょき」というのが新登場。後半の「ちょきちょき…」のところで、右手を上から下に下ろして行きます。

いつもの ♪サバイバルダンス! と ♪そしてかがや~くウルトラソウ! も健在。「ウルトラソウ!」は4回も繰り返しました。

いつもどおりに、あ「チョコレイト」客「ディスコ!」を何度も繰り返して《チョコレイト・ディスコ》に突入。会場の盛り上がりも最高潮に。そして本編最後は《Puppy Love》でしめ。

                    ☆

アンコールには、3人がファンクラブのピンク色のTシャツで登場。今年は攻めの年にしたいと、年頭にも言っていたことを繰り返していました。去年の年末に「なんで『ワンルーム・ディスコ』歌うん?」と思ってよく考えたら去年はシングルがそれしかなかったと。今年はもうちょっと出したいようなことも。

今日のお礼を言いながら、当初はこんなに歌うつもりではなかったけれども、歌ってほしいというファンからの声が多かったので、曲を多くしたとの話。

そしてアンコール曲はなんと《スウィートドーナッツ》。本人たちも恥ずかしく思ってしまうような昔の曲をやってくれるところもファンクラブイベントならでは。「インディーズだった頃、亀戸では人気だった曲」というような紹介がされて、ちょうどこの日、thispenguinたちとサンストリート亀戸を訪れた私にとっては、時の流れをかみしめる感動的な展開となりました。そして最後、やはり来ました《wonder 2》。やって欲しい曲アンケートに私も書いたこの曲。以前はアンコール最後の曲として定番でしたが、2008年の武道館ライブを最後に歌われていませんでした。そのため、私にとっては初めて生で聴く《wonder 2》です。Perfumeの曲の中でも泣かせる系?の歌の代表格。

♪あの日止まった時計がまた動き始めたら 幸せな物語 永遠だよwonder 2

このフレーズを聴きながら、Perfumeの時計がこの先、いつか止まることがあっても、必ずまた動き出して、永遠の時を刻んで欲しい、そんなことを思って感涙にむせんでおりました。

                    ☆

会場を出る時に、係員から“お土産”のマウスパッドとNatural Beauty BasicのPerfumeが表紙のフリーペーパーが配られました。モッシュなどなかなか大変でしたが、満足できるライブでした。
100315_32マウスパッド




関連記事
スポンサーサイト

Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜) 2010.3.16 (1/2)

Perfumeのファンクラブ「P.T.A.」の“ライブハウストゥワー”に参加しました。

正式名称は、<P.T.A. presents Perfume結成10周年!!!!「パッと楽しく遊ぼうの会」ライブハウストゥワー> と長い名前がついています。

全国10ヶ所13公演のうち、Zepp Tokyoでは3月15日(月)の夜と、3月16日(火)の昼と夜の3公演がありました。私が参加したのは、2日目の夜公演。ライブの前後の出来事はまた別に書くとして、ここではライブレポート(らしきもの)を書きたいと思います。当日は客席の圧縮(いわゆるモッシュ)がすごくて余裕がなかったのと、日数がたってしまったのとで、かなり不正確なレポートです。いつもながら、自分の記憶を留めておくためのレポートです。(記憶を確かめるためにあちこちのサイトを参考にさせてもらいました。)

                    ☆

入場は整理番号順なので、ほとんどの人は開場時刻より前に集まっていました。開場10分前にはこんな感じでした。ピンク色が目立っているのは、本トゥワーのグッズのTシャツの色で、私もライブにはそれを着用して臨みました。
100315_31Zepp開場前

開場時刻の午後6時になると、整理番号1番から順に番号が呼ばれて会場の中に入って行きます。私は430番台と、かなり若い番号だったので、中に入るとまだ会場はがらんとした感じでした。ステージに向かって右側の前から5人目ぐらいに陣取りました。

そこから1時間、立ちっぱなしで待つ時間が長く感じられました。ステージ中央の上方と、左右の計3ヶ所にスクリーンがあって、そこに、今回のトゥワーのロゴデザインが表示されていますが、それにも見飽きて。ステージは至極シンプル。中央に「Perfume」のロゴ。(あとから分かったことですが、このとき舞台にあった幾何学模様は、実は新曲「不自然なガール/ナチュラルに恋して」のジャケットのものでした。そこはかとなくスタッフの遊び心が伝わってきます。)

午後7時、ようやく開演。まず、Perfumeの10年間の軌跡が、3つのスクリーンに映し出されます。と同時に、後ろから横から人の波がぅわーーーーっと押し寄せて来て、早くも超モッシュ状態。スクリーンを落ち着いて見る余裕がなかったのが残念。今度の「P.T.A. DVD」に収録されることを願ってやみません。

1曲目は、アルバム「⊿」(トライアングル)の中で唯一、昨年の直角二等辺三角形TOURで歌われなかった《The best thing》。事前に行われたリクエストでも上位を占めたと思われるこの曲に、会場の盛り上がりはいきなり100%超に。私が立っている位置は後ろから押された結果、前から3人目くらいになりましたが3人の姿はよく見えません。やっと見えたら、ステージ中央付近で歌い踊るPerfumeの3人がものすごく近いことがわかりました。白と黒のストライプの衣装です。が、しかし、あまりのモッシュと縦ノリに体がついていかない。その場にいるだけで必死という状態になりました。2曲目の《I still love U》、3曲目の《Dream Fighter》では、懸命にそのノリについて行こうとしましたが、次第に酸素不足に陥り、呼吸が苦しくなりました。さすがに身の危険を感じ(笑)、曲が一段落したら退却しようと決めました。

MCに入り、「3人合わせてPerfumeです!」とかやっている最中に、最前ブロックの最後方、柵の前まで退きました。ここでもかなり人口密度は高かったのですが、それでも少し落ち着きを取り戻しました。とりあえず、柵の前なので後ろから押されることはない。

                    ☆

MCではまず、あまりの密集状態にのっちが「ちょっと危険なので」と少し間をあけることを提案(Zepp Tokyoの3公演の中で今回が一番凄かったらしい)。合図をしたら一斉に、右半分の人は右に、左半分の人は左に半歩ずれるようにしました。これを2回やって、少しはましになってようです。

今日はカメラが入っているとのこと。P.T.A.のDVDにでも収められるんでしょうか。今日は昼と夜の2回公演があるということで、合間にピザパーティーをしたそうで。「さっきも踊っている間にチーズが上がってきそうになって」とあ~ちゃん。

例によって「男子ー!」「女子ー!」「そうでない人ー!」「メガネー!」「コンタクトー!」「レーシックー!」「Tシャツ着てきた人!」「Perfume Tの人!」と客席に呼びかけます。さらに「お医者さん!」との呼びかけに、答える人がいました(歯医者さんでしたか)。

続いてグッズの紹介をします。メンバープロデュースのグッズ紹介では、あ~ちゃんのイケメンメガネ、かしゆかのミサンガでは「売り切れも出ているようなんですが」と言ったのに対し、のっちのUSBメモリでは「売り切れている・・・かどうかわかりませんが」とのっち(ちなみに、開演前の段階では売り切れてませんでした)。あ~ちゃんがメガネをかけて見せたときにはどよめきが起こりました。

このあと「パッと楽しく遊ぼうのコーナー」。ルーレット(と言ってもパソコンで操作してスクリーンに結果が出る)で出たことをするコーナーに。ルーレットが回っている間、テレビの「ごきげんよう」の♪何が出るかな…の音楽にちょっと似た音楽が流れます。

最初はのっちが「ご当地グルメ」を当てました。何だろう?さっきピザだったからあっさりめのがいいよね、などと話しているうちに上に覆いをかぶされた食べ物が登場。覆いをはずすと、出てきたのは「江戸前寿司」。ハンディカメラであ~ちゃんがお寿司を映します。のっちは、大好物の穴子のにぎりを食べていました。そこに、あ~ちゃんが得意のレポーター風でのっちにインタビューする姿が面白い。その様子をカメラで撮るかしゆか。

続いてはかしゆかで、ファンからの「質問」。「今までで一番怖かったことは?」。寮生活だったころに、階段から転げ落ちたことだとか。滑りやすい階段で、みんな一度は転んだことがあるらしい。かしゆかが落ちたときは、周りに誰もいなかったので話すこともできず、一人で「いた~っ」とか言って処理したとのこと。ちなみに、あ~ちゃんは、幸せすぎて怖くなることがある、と言い、家に帰って鍵が開いてると、「ああ家族がいてくれてる」と幸せになると。のっちは、映画を見ながらポップコーンの箱を足ではさんでいたら、怖い場面で思わずびくっとしてポップコーンをぶちまけてしまったとき、とのこと。「もう映画館でポップコーンは買わない。」トラウマだそうです。

あ~ちゃんは「チャレンジ」。内容はお題にあった絵を描くという課題。お題は「スフィンクス」。途中で、ツタンカーメンと勘違いしている感じの風向きにもなりましたが、いちおうちゃんと認識はしていたよう。出来上がったのは猫だか馬だかを横から見たような絵とネズミか何かのような絵を2つ。あ~ちゃんはもっと画力あるのかと思っていましたが、「1分間で」というのはさすがに無理だったようです。

のっち2回目はファンからの「質問」。「踊っているときに何を考えていますか?」。のっちの答えは「無、ですね。」段取りを考えたりはしないそう。

ルーレットの中に「当たり目」という、お客さんにプレゼントする目があるのに、ここまで出なかったので、ルーレットとは関係なく「当たり目」を出すことになりました。入場時の半券を箱の中から引いて、その整理番号の人に、今日のお土産で全員もらえるマウスパッドに、3人が当選者の名前入りでサインをしてプレゼントするとのこと。昼の部ではかしゆかが2回半券を引いたのに、2回とも名乗り出る人がいなかったらしく、「私引かない」と。結局、あ~ちゃんだったかのっちだったかが半券を引きました。当たった人は2階の後ろの方にいましたが、「お名前は?」という3人に対して「いいです」と。結局、のっちが「じゃあ、黄色いシャツのあなた、ということでいいですか?」と提案。「記念になるね、あの日僕は黄色いシャツを着てたんだー、って」とのっち。

                    ☆

Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo(2日目夜) 2010.3.16 (2/2)」へ続く。




関連記事

更新が滞っております。

ここのところ、新しい記事を書くペースが週1~2本となっています。仕事に追われ、遊びに追われ(おい!)、挙句の果てに体調を崩したりして(新たに耳鼻科にも通うようになりました)、ツイッターでのつぶやきはしても、なかなかブログの記事が書けずにおりました。コメントをいただいた方々へのご返事も遅くなってすみません。

で。

書こうと思っていることはいくつかあるのです。

・Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo
・Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Tokyo BEFORE & AFTER(thispenguinたちと亀戸に行ったこととか)
・Perfume@GO! FES
・Perfumeライブハウストゥワー@Zepp Sapporo
・高知へ!
・Perfumeライブハウストゥワー@高知BAY5 SQUARE【ただし会場の外】
・大人の修学旅行@高知

って、全部Perfumeがらみじゃないか。

まあ、無理せずぼちぼちアップします。





先週(4月9日)、杉並校舎の外国語研究室の窓から外を見た景色。今どき珍しい開け方の窓です。研究室は、来月には別の校舎への移動が決まっているので、この窓ともお別れです。

100409_02杉並研究室窓




関連記事

桜!

この時期、桜の花がきれいです。今年は結構遅くまでもっていますね。

昨日(4月7日)は勤務先の入学式で、中野サンプラザに行ってきました。来賓祝辞になんと女優の桃井かおりさんが来ました!(うちの付属高校の卒業生で、去年からは本学の客員教授になっています。)登壇前は舞台袖にいたので、壇上の教職員席にいた私も気付きませんでした。彼女は「よくぞ来た」を繰り返し新入生に向けて言っていました。にしても、サプライズゲストのある入学式っていったい(笑)。

その中野サンプラザを背景に、桜並木。
100407_桜_中野



今日(4月8日)は明日新入生に配布する「外国語学習ガイド」を印刷するため、相模原校舎までやってきました。
自宅近くの川口西公園の桜も、今週が見納めでしょうか。
100408_01桜_川口

相模大野駅の駅ビルのコンコースには、本物の桜が移植されていました。確か、2年前からこの企画が行われていて、時期が終わったらちゃんと元の場所に戻しているそうです。(川口の植木屋さんが運んでいるらしい!)
100408_02桜_相模大野

大学に着くと、正門前の桜が出迎えてくれました。
100408_03桜_正門前



今年は(も)残念ながら、いわゆる「花見」をする機会はなかったのですが、昨日今日でこれだけ堪能できました。



余談:「桜」といえば。辛島美登里さんの新曲「桜」をまだダウンロードしてないや。ていうか、CDの形で出して欲しいっす。




関連記事

辞令交付式

今日4月5日(月)本務校で辞令交付式がありました。私は昇任ということで、辞令を受け取りました。

P1020210.jpg

新たな気持ちで、研究・教育に力を注いで参りたいと思います。




上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。