スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未就学児のライブ参加って

今日、ハーモニーホール座間で行われた一青窈のコンサートに行ってきました。ライブ内容のレポートは別に書くとして、ちょっと考えさせられたことについて軽く書きます。

今日、私のすぐ前の席に、3歳~5歳ぐらいと思われる3姉妹をつれた夫婦が座っていました(一番下の子だけ席がなく親にだっこされていた)。一青窈のコンサートは、子供が喜ぶようなアトラクションも特にないし、持ち歌にアニメソングがあるわけでもないし、特に近年はコンセプチュアルな側面が強く押し出された、かなり大人向けのライブなので、非常に違和感を覚えました。

案の定、子供たちは退屈したりぐずったりして、真後ろにいる者にとっては目障りこの上ない状況となりました。唯一、アンコールのアップテンポな曲で客が総立ちになって会場全体で手拍子が起こったときだけ、子供たちも手拍子をしていましたが。

後ろから見ていただけですが、父親の頭の禿げ具合から見て、おそらく私と同年代。分別があってしかるべき年齢ですが、どう見ても親が来たいから子供を道連れにしたとしか見えませんでした。そう、夜中の12時に居酒屋に小さい子供を連れてきているバカ夫婦と大差ないように思いました。

思うに、今回のような大人向けのライブでは、「未就学児の入場お断り」を主催者は謳うべきだと思います。

これが、いきものがかりのように、アニメの主題歌も歌っていて子供たちも楽しめる歌が多そうなアーティストであれば話は別です。それだったら、私も親子連れを微笑ましい気持ちで受け入れることができるでしょう。

ところで、Perfumeのライブに小さな子供を連れていくことに関しては、賛否両論あるようです。メンバーの特にあ~ちゃんが子供好きで、客席に子供連れを見かけると話しかけてくれるので、それが目当てで子供を連れてきている親のエゴだ、なんていう批判も見たことがあります。小さな子供にあの大音響は体によくないという意見も見たことがあります。一方で、Perfumeが、ちょうど私が小学生のころのピンクレディーのように、小さな子、特に女の子に人気があることも容易に想像でき、そう考えると、Perfumeのライブを見せてあげたいなという気もします。どちらかと言えば大人向けと言っていい一青窈や、若者中心といった趣のいきものがかり(もちろん私のような年齢層の高いファンもいますが)と違い、Perfumeファンの年齢層はかなり幅広く混沌としているので、難しいところかもしれません。

私が子供のころ(30年前)、地元ラジオ局の番組をやっていた方が(そのときは「11PM」のような子供によくない番組を排斥しようとする意見に対する反対意見として言ってましたが)「大人が楽しむ場というものがあってしかるべきだ」ということをおっしゃっていました。子供は参加できない、大人の時間・空間という意味で。その言葉を思い出した夜でした。




関連記事
スポンサーサイト

Perfumeライブハウストゥワー@高知BAY5 SQUARE 【場外参戦】 2010.4.3

<P.T.A. presents Perfume結成10周年!!!!「パッと楽しく遊ぼうの会」ライブハウストゥワー> の高知公演が4月3日(土)に行われました。これがライブハウストゥワーの最終日。私は、チケットもないのに、パフュ友の皆さんが高知に集結するというので、旅行ついでに合流しました。当初は、ライブの間、一人で街中で軽く飲んでいようかと思っていたのですが、事前情報でこの会場はかなりの音漏れがあるので会場の外でも演奏が聞けると知り、「場外参戦」することにしました。

高知旅行の時系列的には、「高知旅行記 2010.4 (2) ~お出迎え→昼食!~」の続きです。

以下、期せずして実況中継となったTwitterでの当日のツイートを織り交ぜて報告します(他の方のアカウントは伏字にしています)。

開場1時間前の17:00、会場の高知BAY5 SQUAREに到着。海辺の、場末感あふれるロケーション。
100403_19ライブ会場1

ここはマリーナの一部なのです。
100403_20ライブ会場2

会場入口へ。
100403_21会場入口表示

会場入口。門の中には車がとめられていて、そこでグッズ販売もしています。ライブ参加者もそのあたりにたまっていました。リハーサルの音が、今風の言葉で言うと「ダダ漏れ」で、何の曲をやっているか丸わかりです。これは場外からでも十分楽しめるでしょう、と私も期待がふくらみます。
100403_22会場入口1

☆Perfumeライブハウストゥワー、高知会場前なう。最終日に相応しく?場末感満点な場所(笑)。リハの音漏れがすごい。会場の外で楽しみます。
posted at 17:14:40

☆@***** ほとんど防音なんてしてないみたいです。
posted at 17:23:17

ライブに参加する皆さんは、チケット確認ゲートの向こうに並び、18時の開場とともにゆっくりとその列が進んでいました。
100403_23会場入口2

開演まで暇なので、その辺をうろうろしました。と言っても、ほとんど何にもないと言っていい場所なのですが・・・。近くのホームセンターにお手洗いを借りに行ったら、その帰りに知らないPerfumeファンの男性に呼びとめられました。私が胸に付けていた、ゆうこさん作成の名札を見て気付いたとのことで、Twitterでフォローしあっている方でした。街中ではゆうこさんが、やはり名札を見たオフ会参加予定のファンの方に呼びとめられたりと、名札の威力が発揮されています。そのあと、近くのイートインコーナーのあるコンビニでコーヒーを飲んでまったりしました。

☆頑張るぞ、おー! RT @*****: 頑張るぞ、おー! RT @*****: 頑張るぞ!お-!
posted at 18:44:01

☆会場近くの弁当屋兼コンビニのイートインコーナーなう。そろそろ会場の横に移動しよう。
posted at 18:51:11

このあと、会場の門の外で聴くことにして、道を渡った少し高くなっている所に腰掛けました。他には女性2人連れと、男性2人、女性1人。どなたか存じませんが、「寒くなりますから」と使い捨てカイロを配って回った方がいらっしゃいました。Perfumeファン優しいなと、ちょっと気持ちがほっこりと。

私は、ノートパソコンを膝の上に置き、ネットに接続してTwitterの画面を開きました。ちょっとつぶやいてみようか、ぐらいの気持ちだったのですが・・・。

                    ☆

19時開演。

☆始まった模様です(会場外より)。 #prfm
posted at 19:04:19

☆すごい。聞こえすぎるほどよく聞こえる。重低音だけじゃなくてボーカルもハッキリ。 #prfm
posted at 19:08:47

こちらからツイートすると、驚くほど多くの方から反応がありました。ほとんどの方はすでに他会場でトゥワーに参加された方。今日が最終公演なので、聞こえてくるライブの様子を伝えてもネタばれにはならないだろうと判断して、つぶやき続けました。

☆観客の歓声もよく聞こえて、道の段差に座ってノートPCを膝に置きながら一人で聴いている私も上がる! ♪さーきまで! #prfm
posted at 19:20:22

☆さすがにMCの内容までは聞こえないか。 #prfm
posted at 19:22:35

☆建物に直接触れられないので少し離れたところで聴いてます。壁耳できれば、MCも聞こえるに違いない。RT @*****: @koba_atsu こばあつさんカベミミ状態ですか!すばらしいww
posted at 19:24:48

☆大通りの車の往来がなければもう少しMCの内容が聞けるかもしれないのだが。 #prfm
posted at 19:25:43

☆@***** 私のいるところには、6人ぐらいですが、別の側にもっといるはずです。
posted at 19:27:04
※実際には、門の中に結構いたみたいです。

私の右横にいた男性が、トイレに行きたいので荷物を見ていてもらえないかと言うので、快諾しました。戻って来ると、「どうぞ」と言って、缶コーヒーをおごってくれました。私の左の方に1人でいた女性にも。Perfumeファン優しい(2回目)。3人とも遠征組で、既に他会場で参加済み、今回は友人がライブに参戦するのでついてきたという点でも一緒。初めての、そしてたぶんこれっきりの出会いなのに不思議な一体感。

相変わらずMCが続いているようです。

☆MCの内容は聞こえないけど、歓声は聞こえる。ちょっとフラストレーション。あ。あ~ちゃんが大声で叫んでるのが聞こえる。このへんからルーレットのコーナーかな。 #prfm
posted at 19:38:30

☆なんだなんだ?3人がキャーキャー騒いでる。 #prfm
posted at 19:52:29

☆歓声がしばし途絶えてるけど、何が起こっているのかな。 #prfm
posted at 20:16:22

☆そっか。ビデオレターやってたんだな。今、ナチュ恋はじまた。 #prfm
posted at 20:18:39

☆寒いです。が、親切な方が使い捨てカイロをくれました。 RT @*****: 外寒くないですか? RT @koba_atsu: そっか。ビデオレターやってたんだな。今、ナチュ恋はじまた。 #prfm
posted at 20:23:21

☆会場盛り上がってます! #prfm
posted at 20:24:46

☆のっちー! #prfm
posted at 20:27:47

☆あ~ちゃん! #prfm
posted at 20:28:06

☆ゆかちゃん! #prfm
posted at 20:28:19
※以上3ツイート、「ジェニーはご機嫌ななめ」のコールです。

☆あ~ちゃんが声を限りに「男子ー!」「女子ー!」をやってる。 #prfm
posted at 20:31:11

☆ウルトラソウ! #prfm
posted at 20:39:17

☆あ~ちゃん、稲葉さん憑依中。 #prfm
posted at 20:40:49

☆ぐうちょきぱあちょきちょきちょきちょき… #prfm
posted at 20:42:29

☆ディスコ! #prfm
posted at 20:43:12
※あ~ちゃん「チョコレイト!」客「ディスコ!」に乗っかりました。

☆チョコレイトディスコで、会場の外で暇にしているスタッフが跳び跳ねて盛り上がっている。 #prfm
posted at 20:46:20

☆上下上上 下上下下。 #prfm
posted at 20:48:29

☆ちょっと嬉しくなりました。RT @*****: よい光景! RT @*****: 凄いw、会場の外もダンスフロアですね。 RT:@koba_atsu チョコレイトディスコで、会場の外で暇にしているスタッフが跳び跳ねて盛り上がっている。 #prfm
posted at 20:50:09

☆アンコールきた。 #prfm
posted at 20:57:05

☆チョコレイトディスコで盛り上がってたスタッフは人員整理の方なので、地元プロモーターの方だと思います。 #prfm
posted at 21:01:35

☆アンコールのMCが長いようだけど、異常な盛り上がりは聞こえないから、特別な告知はなしかな? #prfm
posted at 21:02:40

☆アンコールのMC長すぎ。なかなか歌に入らない。あ~ちゃんの思いが炸裂してるのかな?
posted at 21:09:05

☆何故かDream Fighterのインストが流れて、盛り上がっている。何が起こってるんだ?? #prfm
posted at 21:09:56

☆他会場とは違う何かが起こっているぽい。 #prfm
posted at 21:11:07

☆またMCに入ったぽい。 #prfm
posted at 21:12:38

☆中で何か起こっているか想像もつかずに、そわそわする外の人たちw #prfm
posted at 21:13:32

☆再び「男子!」「女子!」のコール→やっと曲が始まった。水道夏。 #prfm
posted at 21:15:47

☆水道夏→Wonder 2。 #prfm
posted at 21:18:18

☆今日はありがとう!(あ~ちゃん)
posted at 21:19:10

☆もしかして:長い長いMCの途中で、「はいチーズ!」の声が聞こえたとの未確認情報。 #prfm
posted at 21:21:14

☆♪あの日止まった時計が また動き始めたら …ああ、たまらない。 #prfm
posted at 21:22:05

☆それでは、Perfumeでした! #prfm
posted at 21:22:54

※あとで参加した人に聞いたところでは、アンコールのときに、お祝いのケーキ登場と、お客さんたちとPerfumeの3人とでの記念撮影があったそうです。

こうしてライブが終了しました。Twitterで多くの方とやり取りをしながらだったので、みんなで聴いているような気持ちになりました。

☆最初は実況するつもりはなかったんですが、途中から完全に実況になってましたね。うざいと思われた方、すいませんでした。あとの詳細は、中で見た方の報告をお待ちください。今日はありがとうございました。 #prfm
posted at 21:34:07

                    ☆

会場から出てきたゆうこさんたちと合流し、タクシーに分乗してオフ会の開催場所である「喰多朗」という居酒屋に行きました。午後10時。4階 中村様。
100403_24喰多朗1  100403_25喰多朗2

参加者は20人くらいだったでしょうか。はじめましての方も多かったのですが、深夜まで大いに盛り上がりました。飲み放題プランでしたが、宴会場のすぐ横に配膳と酒の提供をする店員さんが詰めていて、飲み物頼み放題といった趣でした。
100403_26オフ会1  100403_27オフ会2

100403_28オフ会3  100403_29オフ会4
(個人の顔が識別できないように解像度を落としたら、怪しい画像になってしまった・・・。)

宴は午前2時まで続き、こうして楽しい1日は幕を閉じたのでした。




関連記事

高知旅行記 2010.4 (2) ~お出迎え→昼食!~

「高知旅行記 2010.4 (1) ~いざ高知へ!~」の続きです。

4月3日(土)

今日は、Perfumeのライブハウストゥワー最終日。ゆうこさんをはじめ「大人Perfumeファンの集い」の参加者たちが到着する日です。お天気は良さそうです。

こちらが宿泊中のスーパーホテル高知。「大人Perfumeファンの集い」から派生した?「大人の修学旅行」指定ホテル(笑)。ということで、ここに2泊することになりました。このホテルチェーンは知っていましたが、泊るのは初めて。快適さを損ねずとことん合理性を追求したビジネスホテルという印象。悪くないです。大浴場(温泉)がありがたい。
100403_01スーパーホテル高知

前日ほろ酔いでいい気分だったせいか夜更かししてしまい、ホテルを出たのは10時。

朝の高知駅。
100403_02朝の高知駅1

JRと路面電車とタクシーと自転車。
100403_03朝の高知駅2

どこにも「JR高知駅」という看板がないな…と探してみたら、実に控えめに掲示されていました。
100403_04高知駅看板

午前中がんばって観光することも考えましたが、無理せずにのんびりと過ごすことにしました。と言っても、行くあてもないので、四国に2つしかないタワレコの1つがあるという(前日調べた)イオンモール高知に行きました。高知駅北口のバスターミナルから路線バスで約10分。
100403_05イオンモール看板
100403_06イオンモール

タワレコでは、Perfumeの記事が載っている冊子を2冊ゲットしました(1冊はゆうこさんへのお土産用)。そのあとイオンモール内をぶらぶら。すると、不思議なものを見つけました。ネオン管に謎の英語(?)。最初、私は「Sign the Begin!」と読み、???となったのですが、よく見ると「Sigin the Begin!」と書いていて、ますます???となりました。突き出た小さな看板を見ると「四国銀行」の文字。
100403_07シギンザビギン

・・・四国銀行・・・四銀・・・シギン・・・

どうやら「シギン・ザ・ビギン」と読むようです。あの有名な「ビギン・ザ・ビギン(Begin the Beguine)」という歌のタイトルをもじったのでしょうが、英語としても日本語としても訳が分かりません。

苦笑しながらイオンモールを後にし、高知駅に戻るバスに乗りました。

                    ☆

11:40。同じバス乗り場から、今度はゆうこさんたち一行を出迎えるために、空港行きのリムジンバスに乗りました。高知龍馬空港と市内を結ぶバスは、土佐電ドリームと高知駅前観光の二社が競合状態で、時刻・ルートの調整や、共通乗車券の発行などの協力は特にしていないようです。さきほど、イオンモールに行く路線バスを待っている間に見たところ、高知駅前観光のバスの方が豪華(運賃は同じ)だったので、そちらに乗って行くことにしました。

12:15頃、高知龍馬空港。
100403_09高知空港

ゆうこさんたちが乗って来る全日空機が遅延とのことで少し時間ができたので、お土産を見て回ったり、コーヒーショップで特製?のトマトジュースを飲んだりしました。
100403_08高知空港到着表示板

13:00過ぎ、全日空563便が到着、ほどなく、ゆうこさん&男性3人(ゾエさん、ZE-A-MIさん、WonderPerfumeさん・・・でしたっけ?いろんな方といろんな場所でお会いしたので記憶がごっちゃ)が出てきました。私は、前日作成した「中村ゆうこ様 他御一行様」の紙を掲げて待っていました。これには思いっきりウケてもらえました。
100403_10出迎え
(↑写真は歓迎の紙を掲げる私。ゆうこさんのブログから借用。)

このほかに、「パフューム掲示板」での知り合い数名にもお会いしました。

タクシー2台に分乗して直接ホテルに向かうことになり、じゃんけんで二手に分かれることになってゆうこさんが「グーパージャス!」と。関東ではこれが一般的なかけ声なんだそうです。私は初めて聞いたので、大いに驚きました。北海道では「グーとーチーでー合った人!」という節付き(♪ラーソーソーソーラーソ×ラ!♪だと思う)のかけ声でした。

                    ☆

ホテルで4人がチェックインするのを待ち、また、別便で来た人も合流して、14時過ぎ、昼食へ出発。ゆうこさんは、手作りの、架空の旅行会社「Perfume Travel Agency」(略してP.T.A.)の旗を。
100403_11ゆうこさんと旗

徒歩10分ほどで、お目当ての「ひろめ市場」へ。
100403_12ひろめ市場

フードコートのようになっているところは人でごった返していましたが、何とか10人分の席を確保できました。昼食は「明神丸」という、かつおのたたきで有名な店の定食をみんなでまとめて注文しました。タレと塩を注文して分け合いました。私は前日、たたきをポン酢で食べましたが、塩をまぶしたたたきの美味しいこと。これは現地でないとなかなか味わえないでしょう。ライブ参戦前(私は違うけど)だというのに、ビールを飲む人続出(笑)。
100403_13昼食

このあと高知城に行こうかという話もあったのですが、おいしいご飯(と人によってはビール)に、そのまま宴会と化してしまいました(ライブ前だというのに(笑))。

                    ☆

さて、そろそろライブ会場に向かおうということで、徒歩で最寄りの路面電車(土佐電鉄)の電停に着いたのが16:40頃。私は当初、皆さんがライブ参戦している間は一人で街中にいて散歩して、一足早く飲んでいようかとか考えていたのですが、現場は思いっきり音漏れがするので外にいても演奏が聞けるという噂を聞いたのと、ライブ前の雰囲気を味わいたいというのとで、皆さんと一緒に会場に向かうことにしました。
100403_14土佐電乗場

桟橋通五丁目ゆきで、終点まで行きます。
100403_15土佐電

車内の様子。私たち以外にもPerfumeのTシャツを着た人が何人かいました。
100403_16土佐電車内

途中通過したはりまや橋。私は2回目ですが、初めて見た人は、その思いがけない小ささに「えっ」と驚いていました。
100403_17はりまや橋

16:55、終点の桟橋通五丁目に到着。ここから徒歩5分ほどで会場の高知Bay5 Squareです。
100403_18土佐電終点

ここから先は別記事で“ライブレポート”します。




関連記事

高知旅行記 2010.4 (1) ~いざ高知へ!~

4月2日から4日にかけて、高知へ旅行に行ってきました。あまりにも内容の濃い旅行だったので、何回かに分けてその旅行記をしたためたいと思います。

今回の高知旅行、直接的な引き金となったのは、4月3日に高知市でPerfumeの「ライブハウストゥワー」最終公演が行われ、日頃親しくさせていただいている方々、特にゆうこさん主宰の「大人Perfumeファンの集い」の常連メンバーがこぞって高知公演に遠征参加して、観光も楽しむと聞いたことでした。私自身は高知公演には参加しないので、個人旅行の途中から皆さんに合流するという形をとることにしました。

当初は、数日間の「四国旅行」を考えていました。寝台特急「サンライズ瀬戸」で高松に降り立ち、讃岐うどんを食べ、栗林公園を散策し、高徳線を南下して鳴門の渦潮、徳島市内散策、さらに牟岐線で南下してウミガメ博物館見学(名付けて「ウェルかめツアー」)、バスで室戸岬へ、バスとごめん・なはり線を乗り継いで高知へ!・・・という壮大な「東四国海岸線の旅」を計画していたのですが、都合により日程を短縮し、高知だけの旅行となりました。

高知からの帰りの飛行機のチケットは事前にとってあったのですが、上記のような事情で行きは取っていませんでした。直前に見ると、飛行機は普通運賃だけで、やたら高い。陸路の方が安いと分かったので、新幹線と特急を乗り継いで鉄路の旅を楽しむことにしました。その代わり、と言っては何ですが、グリーン車を使った豪遊?にしてみました。
100402_01切符1  100402_02切符2

100402_03切符3

                    ☆

4月2日(金)
14時30分、のぞみ43号で東京駅を出発。遅い昼食として駅弁を食べました。「たっぷり春野菜弁当」です。
100402_04駅弁1

100402_05駅弁2

最近の駅弁にはお品書きがよく入っています。
100402_06駅弁3

このあとの様子は、当日のTwitterでのツイートをそのままコピペします(他の方のアカウントは伏字にしました)。

☆のぞみ43号に乗車。岡山で在来線に乗り換えます。間違えて広島まで行かんようにしないと。
posted at 14:34:39

☆@***** いま新幹線の中です。前乗り、って言っていいのかな。私はライブに参戦する訳ではないんですが(笑)。
posted at 14:48:32

☆@***** はい、N700系、しかも奮発してグリーン車です。この時間からビールを飲んでほろ酔い気分です。
posted at 15:41:51

☆@***** ライブに遠征する方々と、パッと楽しく遊ぶことにはなっています。
posted at 15:48:37

☆名古屋だ。一年前、zip fmの公開生放送を見に来て以来来てない
posted at 16:13:41

☆新大阪。大阪は昨年秋に研究会で阪大に行って以来かな。
posted at 17:07:23

そうこうするうちに17時56分、岡山に到着。
100402_07岡山駅1

ここで瀬戸大橋線に乗り換え。
100402_08岡山駅2

四国へいざ!
100402_09岡山駅3

18時05分発の特急南風21号、高知行きです。
100402_10特急南風1

ステンレス車両が少々くたびれた感じがします。JR四国の特急列車はだいたいこんな感じです。
100402_12特急南風3

1号車の前半分がグリーン車。左側の座席でした。
100402_11特急南風2

ここからは再び当日のツイートを中心に。

☆岡山で特急南風21号に乗り換え。おおもと駅を通過。
posted at 18:10:54
※おおもと駅とは、岡山駅の隣駅「大元駅」のこと。字は違えど「大本ファン」としては見逃せない。(岡山駅で在来線の駅名標を撮るのを忘れたのが残念。)

☆瀬戸大橋にさしかかった。ここを渡るのは3回目かな。
posted at 18:38:00

特急南風から望む瀬戸内海。
100402_13瀬戸内海1

100402_14瀬戸内海2

100402_15瀬戸内海3

日が暮れかけたころ、四国上陸。

☆JR四国にも駅番号あるんだ。丸亀駅はY10。Yは予讃線のYかな。
posted at 18:47:58

☆多度津。自動アナウンスでは「た」にアクセント、車掌さんは平板型。
posted at 18:54:47

☆琴平は「と」にアクセントだと思ってたら、自動アナウンスも車掌さんも平板型だ。
posted at 19:07:14

☆阿波池田は合成語化して「い」にアクセント。安房鴨川は合成語化せず「あ」にアクセント+平板だと思うけど、それとは違うんだな。
posted at 19:38:42

☆というわけで徳島県を通過中。当初予定していたウェルかめツアーは都合により取り止め。また近いうちに来ようと思う。
posted at 19:47:42

☆四国縦断、ようやく圏外地域を脱しました。すでに高知県です。
posted at 20:37:35

20時49分、高知駅に到着しました。時折Twitterでつぶやきながらの列車の旅が終わりました。
100402_16高知駅1

                    ☆

高知は音声学会で高知大学に来て以来2回目(前回は往復とも空路でした)ですが、高知駅が新しくなって高架化されていました。改札を抜けると、ひたすら龍馬。
100402_17高知駅2

もちろんNHK大河ドラマのポスターも。
100402_18高知駅3

夜の高知駅。
100402_19高知駅4

☆高知に着いてホテルに向かう途中、べろんべろんに酔っぱらったおじさんが大声で携帯に向かって話しているのを耳にして、「おお、龍馬の喋り方だ」と、いきなり旅情をそそられるなど。
posted at 21:44:17

                    ☆

チェックインしたあと、遅い夕食をとりに出ました。特にあてもなく繁華街の方に向かったら、その途中に居酒屋があったので入りました。

お盆の上に割り箸とコップとおちょこが最初からセッティングされていて、いい感じ。早速、かつおのたたきを注文しました。「ポン酢と塩とどちらにしますか」と聞かれたので、「塩?」と思いつつ、初日でもあることだしと思い、無難にポン酢にしました。(塩で食べる美味しさを知るのは翌日のこと。)
100402_20夕食

☆ごくフツーの居酒屋に来た。一人旅のときはこれが一番。一足先に、かつおのたたき、頂いてます。
posted at 22:39:51

かつおのたたき、美味でした!

ほろ酔い気分になった頃に、カウンターにある小魚が気になったので、焼いてもらいました。

☆ニロギ、とか言うらしい。
posted at 23:04:21
100402_21ニロギ

これもまた美味しかった。こちらの名物のようです。

この居酒屋は「仙樹」というお店でした。翌日、ホテルのロビーにあった飲食店マップを見たらちゃんと出てました。(下の写真は帰りに撮ったものなのでもう暗くなっています。)
100402_22居酒屋



「高知旅行記 2010.4 (2) ~お出迎え→昼食!~」に続く。




関連記事

STVのロゴ

STV 札幌テレビ放送。北海道で2番目に古い民間放送局です。

ニュースなどの中継では「札幌テレビ」とテロップに出ますが、道民で「札幌テレビ」と言う人はまずいません。みんな「えすてぃーびー」「えすてーびー」「えすてーぶい」などと呼んでいます(アナウンサーは「えすてぃーびー」と発音しています)。

私は子供の頃、放送局に興味があり、道内の民放4局(当時はTVH・テレビ北海道はなかった)のロゴをトレースして描いて遊んだりとかもしていました。比較的丸みを帯びたロゴが多い中、ひときわシャープに感じられたのが、STVのロゴでした。

3月に札幌に帰った時、STV本社の横を通りました。
100325_01STV1.jpg

社屋を見上げると、おお、あのシャープなロゴが健在です。
100325_02STV2.jpg

他の3局は私の子供の時とはロゴを変えてしまっているので、ちょっと感動しました。

ただ、番組の最後のクレジットなどでは、何やら宇宙人でも出てきそうな雰囲気のふにゃふにゃした新しいロゴを使っているので、実際に目にすることは少なくなりました。ゆくゆくは本社社屋のロゴも取り替えられてしまうんでしょうか。

↓宇宙人でも出てきそうな雰囲気のふにゃふにゃしたロゴ
100325_03STV3.jpg

ちなみに、STVはテレビだけでなくAMラジオもやってます。2005年に分社化して「株式会社STVラジオ」となりました(これまた違う新しいロゴを使用しています)が、それまでは「株式会社札幌テレビ放送」のラジオ部門でした。当時のベリカード(受信報告書を出すと放送局から送って来るカード)には「株式会社札幌テレビ放送ラジオ局」と書かれていました。先にテレビが開局(1959年)して、あとからラジオ放送を始めた(1962年)ものの社名は変えなかったという事情によるものでしょう。ラジオから始めてラ・テ兼営になった局は数多あれど、テレビから始めてラ・テ兼営になった民放局というのは、あまり例がないのではないでしょうか。




関連記事
上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。