スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野まな@千葉・ミハマニューポートリゾート 2011.12.11

12月11日(日)、千葉市美浜区のミハマニューポートリゾートで上野まなさんが出演するフリーライブがありました。恒例の「Mihama Music Jack!!」で、私がここでまなさんのステージを見るのは7月、10月に続き3回目です。

この日の出演者は女性アーティストばかり6組。まなさんは最後でスペシャルゲストとしての登場。
111211a_01.jpg

15時ごろ、音量調整の簡単なリハをしたあと、まなさんのステージ。カラオケ音源と稲岡吾郎さんのギターで。1曲目は「Feeling」。屋外で聞くこの曲は格別です。にしても、まなさんの声はどうしてこんなにも何の抵抗感もなくすーっと私の身体にしみ込んでくるのでしょう。
111211a_02.jpg

MCでは、今日は冬だけれどもよく晴れて暖かくて良かったということと、前にやったときに大雨が降って、ステージに張ったテントに水がたまって、それを落としたらバシャーッ!と水が落ちてすごかったということを話していました(7月のライブでの出来事)。

2曲目は「Skyward」。♪空が今日もきれいで 思い出を描くよ…。この日の青空にぴったりの曲でした。

続くMCでは、1年前の今頃、12月はアルバムのレコーディングをしていたという話がありました。今年は大きな震災などもあったけれども、まなさん自身としてはアルバムも出せて充実した1年だったようです。前日の月食の話をして、「太陽も好きだけど月も好き。いつも当たり前に見えているものが見えなくなって、お月さんにありがとうという気持ちになりました。当たり前のことにありがとうを言えるようでいたいですね。」

3曲目の「My Silly Girls」。ここのところ毎回必ず歌う曲で、今日も可愛らしく歌っていましたが、2コーラス目で突然歌詞が落ちてしまうハプニング。すぐに立て直しましたが、ちょっとドキドキしました。歌い終わった後、まなさん「おバカになりすぎて歌詞を忘れてしまいました。」

ちょっと前まで日が照って暖かかったステージも日が傾いてきて少し寒くなりました。まなさん「皆さん寒くないですか?私はカイロを2牧貼って来ました。」

ここからはアルバムには入っていない曲ということで、吾郎さんのギターのみの伴奏。4曲目は「僕らの旅物語」。聞けば聞くほど味の出る曲です。偶然の出会いに思えるものが本当は必然的な出会いなのではないか。このテーマは私のまなさんとの出会いを思うにつけ、深くうなづかざるを得ないテーマです。

最後は「ふしぎな森のうた」で楽しく終わりました。
111211a_03.jpg

司会のえりぴよさんとのやりとり。妖精のポーズ?をサービスするまなさん(笑)。
111211a_04.jpg

客席からアンコールの声があがり、スタッフからOKが出て、急きょまなさんと吾郎さんがステージに戻りました。吾郎さんがセッティングをしている間、まなさんがつなぎのMCを。この日履いてきたロングブーツについて。ぱっと見わからないけれども7センチのヒールが入っているということと、まなさんがスリムなのでブーツが降りてきてショートブーツみたいになってしまうので、その対策に長い靴下を履いてその上の方を丸めて脚とブーツの間を埋めて落ちないようにしている…という裏話をしていました。

アンコールの用意が整い、「Dolphin」を。例によって、イントロとエンディングの時に右手で弧を描いてイルカが跳びはねる様子を真似ます。

                    ☆

この日は冬の屋外ステージということもあり、一般のお客さんはあまりいなくて、観客のほとんどがまなさんのファンでした。まなさんの声を一般の人にも聞いてもらえるチャンスなのに残念。

物販コーナーも一般の方はおらず、まなさんのファンが10人くらい集まりました。寒いのが大の苦手のまなさんですが、上着を着ないでファンへの対応をしていました。最後にハイタッチをしたら彼女の手がすごく冷たくなっていて、申し訳ない気持ちになりました。でも笑顔を絶やさないまなさんが素敵でした。
111211a_06.jpg

111211a_07.jpg



上野まな ワンマンライブ 『フェアリーズ・ストーリー』
 2012年1月15日(日)
 渋谷・Milkyway
 Open 11:30 / Start 12:00
 チケット前売り¥3.000 当日¥3.500
 演奏 稲岡吾郎(Gt) 玉木正太郎(Bs) 小林豊美(Flute) 船山美也子(Key) 山内陽一郎(Dr)
 詳細は「上野まなオフィシャルブログ」または「上野まなオフィシャルサイト」をご覧ください。

上野まな ミニアルバム「Fairies」
 通常盤
   全国のCD店で発売中(大規模店でなければ注文になるかもしれません)
   Amazonでも発売中
   ※ライブ会場の手売りなら確実に入手できます。しかもサインもしてもらえます!
   ※オフィシャルサイトの「Mana Shop」でも購入できます(サイン入り可)。
 iTunes プレビュー
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html




関連記事
スポンサーサイト

上野まな@渋谷・Milkyway 2011.12.7

12月7日(水)、上野まなさんが出演するライブに行ってきました。場所は渋谷のMilkyway、今回は単なる出演ではなく、松岡里果さんと2人で企画したライブです。タイトルは「上野まな&松岡里果Presents 『Open your ♡ to Love~もうすぐサンタがやって来る~』」(♡はHeartと読みます)。
111207_01.jpg

渋谷のセンター街のイルミネーションもクリスマス仕様。
111207_02.jpg

この日の出演者は、登場順に、GLAD GAME、marble、岡田茜さん、松岡里果さん、上野まなさん。
111207_03.jpg

入口でまなさんと里果さんが公園で撮影したポストカードを受け取り会場内へ。私が着いた時には2列目まで埋まっていたので、3列目の一番右を陣取りました。

                    ☆

上野まなさんの出番は最後。幕代わりのスクリーンに「私になる明日」のPVが流れ、会場からは手拍子が起こりました。

まなさんとギターの稲岡吾郎さんに加えて、今日はフルートの小林豊美さんも登場。華やかなステージです。カラオケなしのアコースティックなスタイル。

1曲目は「My Silly Girls」。この曲のアコースティックバージョンもすっかりおなじみになりましたが、今回は小林豊美さんが「アンデス」という楽器(あとのMCで名前を知りました)を演奏。鍵盤ハーモニカのように息を吹き入れて鍵盤を弾く楽器です。この楽器のおかげでちょっとユーモラス(と言っていいのかな)な感じが加わりました。

最初のMCではこの企画ライブのタイトルについて言及。「トランプとかタロットカードをめくって言葉をつなげて決めた」と言っていたのですが、いまいちどういうことなのか分かりませんでした(あとで聞けばよかった)。

2曲目と3曲目は続けて「僕らの旅物語」「Watercolors」の2曲の新曲。これらの曲もだんだん聞き慣れてきたので、ゆったりとした気持ちでまなさんの表情を見つめながら聞いていました。中でも「僕らの旅物語」は最近ふとした瞬間に頭の中を流れるようになりました。

まなさんが唐突?に「上野まなの良いところはどこでしょう?」と聞くも、会場からの反応が乏しく微妙な雰囲気(笑)。まなさんによると、「元気のいいライブとアコースティックなライブと両方やっているので、元気なのがいい人もアコースティックなのがいい人も楽しめるところ」だそうです。

4曲目に入るところで、「今日は初めて○○○でお届けします、ってブログに書いたんですが、正解者はいませんでした。ヒント、12月に入って音楽番組でメジャーなアーティストの方が、よく○○○でお届けします、とやってます。答は、『メドレー』でした!メドレーっていうのが、伸ばす棒も入れて4文字なのか、それとも3文字なのか分からなくて、それでブログには『3文字とは限らないよ』って書きました。そうすればどっちだとしても嘘は言ってないでしょ?」「ミニアルバム『Fairies』の中からメドレーでお送りします。」

ということで、「私になる明日」「嘘を許さない月」「恋模様」の3曲メドレー。「恋模様」はやや久しぶりでしたが、後半部分のけなげな歌詞をけなげな歌声で歌うまなさんにぐっときました。

メドレーにしたのは、セットリストを決めるときに歌いたい曲がいろいろあって30分ステージにはおさまらないので、だったらメドレーにしようと思ったとのこと。「お得でしょ。」とまなさん。「2011年上野まなヒット曲メドレーでした!…ヒット曲かどうかはわからないけど(笑)。」

最後の曲は「オレンジノート」。暖かい歌声が心と身体を包んでくれました。

                    ☆

アンコールはまなさんと松岡里果さん、それにまなさんのサポートの吾郎さんと豊美さん、里果さんのサポートの高田慶二さん(ギター)とかなこさん(バイオリン)が登場。里果さんはサンタ帽、まなさんはトナカイの角を頭につけて登場しましたが、まなさんの左側の角が折れてしまいました。

まなさんと里果さんの掛け合い漫才のようなやりとりも健在。里果さんによると、この日のスペシャルドリンクを決める話をしていた時に、客が入場時に500円のドリンク代を払って入場するシステムをまなさんが知らなかったことが発覚。まなさん「だって友達のライブのときは受付を通らずに入るし、お客さんとして行くライブはホールとかでドリンクがないから知らなかった。」「え、でも入口で私なになにくださいとか言うの?メニューもないのに?って不思議だなあと思って。」里果「入口では500円払うんだよ。」まな「え、でもスペシャルドリンクは300円だからどうするの?」…とぐだぐだな展開に(笑)。里果「まなちゃん、頭悪いの?(笑)」「私、他のところではいつも頭悪いみたいな感じなんだけど、まなちゃんと話してると安心する(笑)。」なかなかの名(迷?)コンビです。

アンコール曲は2人そろって曲名を言おうとしたら「サンタが街に※○△◇」…。まな「やってきた、だよ」里果「やってくる、だよ」。というわけで、「サンタが街にやってきた」をデュエット。クリスマスの雰囲気満点になりました。(ちなみに「サンタが街にやってくる」とも言うようです。)

そのあと、全出演者が登場し、一言ずつあいさつ。そして、全員のサイン入り色紙が当たる抽選会に。色紙は4枚あるとのことで、結構高確率。チケットの半券に押された番号での抽選で、2回目の抽選でなんと私が当選(当選番号007)。岡田茜さんから色紙を受け取りました。

                    ☆

物販コーナーでは、2点買うと「プリクラくじ」と「オリジナルポストカード」がもらえるとのことだったので、新しいDVDと「Fairies」を購入。
111207_04.jpg

111207_05.jpg

MCでも引き合いに出たスペシャルドリンク(私は飲みませんでしたが)。
111207_06.jpg

111207_07.jpg

抽選で当たったサイン色紙を持ってもらいました。
111207_08.jpg

この日のまなさんの衣装は初めて着たものとのこと。ベージュっぽい色のブラウスと黒っぽいスカート。ステージでは白い点がたくさんあるように見えましたが、近くで見るといろんな色が混じっていました。
111207_09.jpg

ブラウスにはケープのようなものがついていてオシャレな感じ。
111207_10.jpg

後姿。しっかりピースをしてくれました(笑)。
111207_11.jpg

                    ☆

出待ち。寒空の下、まなファンと里果さんファンが10人ちょい、1時間半待っていました。そこへお二人登場。
111207_12.jpg

お疲れさまでした。



上野まな ワンマンライブ 『フェアリーズ・ストーリー』
 2012年1月15日(日)
 渋谷・Milkyway
 Open 11:30 / Start 12:00
 チケット前売り¥3.000 当日¥3.500
 演奏 稲岡吾郎(Gt) 玉木正太郎(Bs) 小林豊美(Flute) 船山美也子(Key) 山内陽一郎(Dr)
 詳細は「上野まなオフィシャルブログ」または「上野まなオフィシャルサイト」をご覧ください。

上野まな ミニアルバム「Fairies」
 通常盤
   全国のCD店で発売中(大規模店でなければ注文になるかもしれません)
   Amazonでも発売中
   ※ライブ会場の手売りなら確実に入手できます。しかもサインもしてもらえます!
   ※オフィシャルサイトの「Mana Shop」でも購入できます(サイン入り可)。
 iTunes プレビュー
 初回限定盤 Amazonでのみ発売中

上野まな オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mana-ueno/
上野まな オフィシャルサイト http://uenomana.boo.jp/web/Top.html



その他のアーティストについてはこちら。
 ↓ ↓ ↓

続きを読む

関連記事

Perfume「スパイス」やら「JPN」やらで大騒ぎ(笑)

11月2日(水) Perfume ニューシングル「スパイス」発売。

11月30日(水) Perfume ニューアルバム「JPN」発売。

…というわけで、ここのところPerfumeファンがそわそわしています(笑)。

                    ☆

◆11月1日(火)「スパイス」フラゲ日!

TwitterのPerfumeクラスタ(パフュクラ)恒例のフラゲオフが渋谷の「海峡」でありました。20人ほどが集まりました。
111101b_01.jpg

お開きになったあと、閉店前のタワーレコード渋谷店へ。「スパイス」が大々的に展開されています。
111101b_02.jpg

111101b_04.jpg

私は最寄りのCDショップで通常盤しか入手できなかったので、ここで初回盤をゲット。店内に置かれた「Perfumeノート」にも書きこんできました。
111101b_03.jpg

あんまり気のきいたことが書けず(汗)。ノートはファンからのは心のこもったメッセージや可愛らしい絵で埋めつくされていました。

帰りに皆で東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線の渋谷駅の改札近くにある大きな広告を見に行きました。
111101b_05.jpg

まあ、初回盤(DVDつき)と通常盤を1枚ずつ買うのはデフォです(汗)。
111203a_01.jpg

                    ☆

◆11月29日(火)「JPN」フラゲ日!

20時からのフラゲオフの前にフラゲできるか時間的に微妙なところでしたが、なんとかタワーレコード渋谷店でとりあえず初回盤のみ購入しました。

フラゲオフは「SPACESHOWER TV THE DINER」で、35人ほどの参加で行われました。
111129_01.jpg

私はここには7月に上野まなさんのライブを目当てに一人で来ました。ビュッフェ形式のレストランです。最近、Perfumeのマネージャーの「もっさん」が結婚祝賀パーティーを行った場所ということでPerfumeファンの(一部の)間では知られています。
111129_02.jpg

Perfumeが「SPACESHOWER TV」の“11月のV.I.P.”ということで、店内の柱にはPerfumeのアーティスト写真が。
111129_04.jpg

111129_03.jpg

ひょんなことから、このお店のバーテンの方がPerfumeファン(しかもファンクラブ「P.T.A.」会員)だということが判明。Perfumeの曲名を言ってその場でオリジナルカクテルを作ってもらうという無茶ぶりをする人が続出(笑)。私も「微かなカオリ」をリクエストしました。
111129_05.jpg

グレープフルーツ味?の甘いカクテルでした。

食べ物も美味しく、たっぷり食べて満足。特にカレー(サーバーに入っていてボタンを押したら出てくるという形式に一瞬戸惑いましたが)が美味で、少量のご飯にカレーをたっぷりかけて楽しみました。

大いに盛り上がり、はじめましての方々とも知り合うことができました。
111129_06.jpg

                    ☆

◆12月3日(土)・4日(日)「JPN」購入者対象抽選会!

全国のいくつかのCDショップで「JPN」を購入した人を対象に、特製Tシャツやポスターが当たる抽選会がありました。
111203a_02.jpg

私は3日の午後、タワーレコード渋谷店へ。今回も大々的に店頭展開されていました。
111203a_03.jpg

先日初回盤を購入した時にもらった抽選券と、この日通常盤を購入してもらった抽選券を持って抽選会場へ。
111203a_04.jpg

結果は…2回とも「C賞」(残念賞・くじに使用したアーティスト写真入りステッカー)でした。
111203a_05.jpg

                    ☆

このあと札幌に向かい、「『JPN』リリースオフ@札幌」に参加。雪のため飛行機の到着が大幅に遅れるというハプニングがあり、1時間半遅れで皆さんに合流。場所は札幌駅前の「串鳥」という焼鳥が評判のお店です。
111203b_02.jpg

111203b_01.jpg

参加者は総勢8人と、全員が話すにはちょうどいい規模でした。特筆すべきは8名中女性が3人(全員学生)だったということでしょうか。大いに盛り上がりました。ちなみに、抽選会の結果は全員C賞(ステッカー)でした。
111203b_04.jpg

                    ☆

翌4日、札幌市中心部のいくつかのCDショップを回ってみました。

HMV・札幌ステラプレイス店。
111204_05.jpg

玉光堂・四丁目店。いろいろなアーティストのCDが店頭のディスプレイにありましたが、Perfumeが一番目立っていました。
111204_06.jpg

タワーレコード・札幌ピヴォ店。ここもかなり大きな扱いでした。
111204_07.jpg

札幌でもタワレコで抽選会をやっていました。ピヴォの1階を出たところでやっていて、駅前通りをPerfumeの曲が流れていました。
111204_08.jpg111204_09.jpg



Perfumeは今年は単独ライブが1つもなく(昨年11月の東京ドーム以来)、アルバムは「⊿」以来2年4ヶ月ぶりということで、久しぶりの“Perfume祭り”です。来年1月からは全国アリーナツアーも始まるので、この盛り上がりはしばらく続きそうです。




関連記事
上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。