スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は「やさしくなりたい」

☆まことに手抜きで申し訳ないのですが、「こばあつの雑記帳(別館)」(Amebaブログ)の方に一昨日、昨日と、徒然なるままに書いた文章をほぼそのまま転載いたします。

          ☆

「2013年の心構え」

あけましておめでとうございます。旧年中は多くの方々にお世話になり、またご迷惑をおかけしました。そんな中でも優しく接してくださった皆様に心からお礼を申し上げます。

私のうつ病との闘病も7年目を迎えました。昨年、1年間の休職から復職しましたが、まだまだ十分に職務を遂行できる状態ではありません。それをご理解頂いている職場には感謝しております。

そんなわけで、今年の抱負を語ることはできません。代わりに今年の心がけをいくつか書いてみます。どれもストレスを貯めずうつ病を悪化させないための心がけです。これまでも心がけてきたことですが、改めて文章化して肝に銘じたいと思います。

1. 人混みでは基本、人を先に通す: 自分が先に行こうとして無理やり追い越された時のストレスをなくすことができます。効果てきめん、駅構内や雑踏でのストレスがものすごく軽減しました。どうしても自分が先に行きたい時は必ず 「すいません」とか「ごめんなさい」と声に出して言います。都会暮らしの知恵です。

2. 我慢しすぎない:不愉快なことがあった時、ある程度は自分の胸におさめたほうが、ストレスも早く消えていきますが、自分の心のキャパを超えそうだなと感じたら、早めに吐き出して解消を図ります。不愉快なことをする人に直接話して止めてもらうのが一番ですが、それがむりならそこから距離を置くとか、信頼できる人に話すとかして、解消します。とにかく我慢のキャパを超えて爆発させないことが大事です。(主に授業での学生とのやり取りを念頭に書きましたが、その他の場面でも通用すると思います。)

3. 陰口をたたかない:前項とも関係しますが、不愉快なことを人に聞いてもらう時には、誰か特定の人の陰口にならないようにしたいものです。この線引きは難しいのですが。陰口は、必要以上に自分の中で敵を生み出してしまい、かえって精神衛生上よくないというのがこれまでの私の経験から言えることです。(主に職場での人間関係を念頭に書きましたが、その他の場面でも通用すると思います。)

うつ病の方は、去年の正月よりは少しマシになっているかなあという程度で、いつこの状態が解消されるかはわかりません。どちらかと言えば、気分の上下動に対処できるようになりつつある、というだけなのかもしれません。あと3年かかるか10年かかるかわかりません。学者としての人生を再開できるかもしれないし、もう終わりかもしれません。そんな状況なので、先を見ずに一日一日を過ごしていきたいと思います。

         ☆

「やさしくなりたい」

紅白歌合戦で「やさしくなりたい」を歌った斉藤和義、カッコ良かった。生でも見たことあるけど、 なぜか、紅白で歌う姿は特にカッコ良く私には思えた。

♪愛なき時代に生まれたわけじゃない
♪強くなりたい やさしくなりたい

「やさしくなりたい」が「強くなりたい」とセットであるところがもう、カッコ良すぎる。やもとなおこさんが傾倒するのもよくわかる。

傷をなめ合うことがやさしさと思いがちだけど、そうではなくて、強い心を持って人にやさしくできる人間になりたいと思います。今の私は病んでいるので、なかなか強い心は持てませんが、今年はほんのちょっとでも強くなれればいいなあと思います。

そして、なかなか強くなれなくても、やさしい気持ちだけは持っていたい。

傍から見るとやさしいように見えて、実はわがままで自分の思い通りに行かないと機嫌が悪くなる自己中心主義者、ちょっと気に入らない人間にはやさしさが発揮できないガキンチョな心の持ち主…私は、自分がそういう人間だということが分かっていて、しばしば自己嫌悪に陥ります。

傍目から見てじゃなくて、本当にやさしくなりたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして!まなさん関係でたまにブログを見せてもらっています。
「やさしくなりたい」いい歌ですよね。
斉藤和義ファンであるのにこの歌の良さが分からなかった時もあります。
でも紅白でたくさんの人が聴いてそこから他の曲も聴いてくれる。
素晴らしいなぁ~と思います。
やはりCDでは伝わらない何かがあるのかもしれません。
そう考えるとバラエティではなく歌番組でまなさんを見てみたい気持ちが強くなります(^_^)

つよくなりたい…

お久しぶりです。
そして、新年が良い年になることを願います。

わたしも、自分を強くしたいなぁ〜って思いながら日々戦っています

Re: No title

>まつむし携 さん

はじめまして。コメントをありがとうございます。

斉藤和義さんのファンからすると「やさしくなりたい」はもしかしたら物足りないと感じてしまうのかもしれませんね。ドラマの主題歌ということもあって、万人向けなサウンドに思われるのかもしれません。でも、あの曲にはやっぱり彼のロックな魂が込められているように、私には思えました。同年代として憧れますね。

上野まなさんに興味を持ってもらえて、ファンとしては嬉しいです。今年はシンガーとしてもはばたいてほしいなあと願っています。

また良かったらお越しください。

Re: つよくなりたい…

>セラミックおじさんさん

こんにちは。ご無沙汰しております。同世代の斉藤和義さんがああいうメッセージを送っていることにしびれました。

今年もよろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上野まな - Feeling
上野まな - My Silly Girls
プロフィール

こばあつ

Author:こばあつ
札幌市出身、埼玉県南部在住。美術大学で英語を教えています。
◆専門◆音声学(主に英語の音声教育、発音表記など)。広くことばやことばの音に関する楽しい話が好きです。
◆趣味◆
【旅行】鉄道旅行と食べ歩き。
【うたを聞くこと】<好きな歌手>上野まな、Perfume、辛島美登里、一青窈、いきものがかり、福原美穂、RYTHEM、太田裕美、溝渕文。<気になる歌手>花菜、山崎葵。ちなみに合唱経験者です。初期の木下牧子作品は思い出深く好きです。
【その他】<好きな女優>上野樹里、宮崎あおい、臼田あさ美、市川実日子、笹峯愛、深津絵里、石原さとみ、松本まりか、ほか

★アメブロで「こばあつの雑記帳(別館)」やってます。
Twitterでもつぶやいてます

ブログ内検索
カテゴリ
JPN (2)
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
訪問者数(2011.7.9より)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。